TOP > 社会 > トルコリラ、午前5時の急落 「ミセス・ワタナベ」損切り  :日本経済新聞

トルコリラ、午前5時の急落 「ミセス・ワタナベ」損切り  :日本経済新聞

 7日早朝の外国為替市場でトルコリラが対円で急落した。対米関係の悪化や、中央銀行の独立性への懸念を背景に、リラ売りに拍車がかかっている。特に今朝の急落は、リラの対円相場が1リラ=21円を割り込んだこと...

ツイッターのコメント(15)

2018/8/7,トルコリラが21円を切ったタイミングで多くの個人投資家が損切りを実行し20円台半ばまで急落
トルコリラが回復するにはエルドアンの独裁政治をやめたらってそんな単純な話じゃないの?
このまま落ち続けんの?
外為証拠金(FX)取引を手掛ける日本の個人投資家「ミセス・ワタナベ」によるロスカット(損失確定売り)が出たことが一因となったとみられる
ミセス・ワタナベも力尽きる暴落通貨だな。
ミセスワタナベって今もいうのか。中学でワタナベ先生から習った記憶ある :
トルコリラがどんどん下がる 😱
ここから世界的に通貨危機が来るのか🤯
そしたらまた暗号通貨が話題になるでしょうね🙄
誰だよ、損切りするようなヘタレは/
投機筋の「ミセス・ワタナベ狩り」か? --
トルコリラ、勝負かけてるな。
資金力めっちゃあるから買いまくるんかと思うたら損切りするんやな🤔

 「ミセス・ワタナベ」損切り:日本経済新聞
いやもうリラロングなんてあり得んし、どこまで落ちるのか見物するだけやで。
これが一番怖い

以前ドル円であった
某FX会社のロスカット判定で損切りされ、ストップロスを巻き込みながら急落・・

#FX #トルコリラ
以上
 

いま話題のニュース

PR