TOP > 社会 > 東京五輪で顔認証導入 大会関係者30万人超を事前登録  :日本経済新聞

東京五輪で顔認証導入 大会関係者30万人超を事前登録  :日本経済新聞

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は7日、選手や大会関係者の会場入場時にNECの顔認証システムを導入すると発表した。ボランティアを含む30万人以上の顔情報などを事前登録し、自動的に本人...

ツイッターのコメント(10)

大会関係者30万人超を事前登録: 日本経済新聞

『ボランティアを含む30万人以上の顔情報などを事前登録し、自動的に本人かどうかを照合。』

>>ボランティアも顔面に限らず名前から住所から所属まで事前に情報提供する、と、提供先は警視庁?
「顔認証のため登録が必要な目や鼻などの『特徴点』の情報は個人情報に該当するが、仮にデータが流出してもNECの特定のシステムを利用しないと復元できない仕組み」<<日経新聞、心配なのは、そこじゃないんだけど。
【 大会関係者30万人超を事前登録】
オリンピックで顔認証導入と聞いて勝手に、アリババの馬さんが言ったみたいなカード無しの世界を想像してたら違った...目視より精度が高くなった画像認識でセキュリティ強化ということか❕大学図書館なら、ID無し顔認証システムで入退館、ゲート通過で自動貸出にできるかな。
東京五輪でNECの顔認証システムを導入し、ボランティア含む大会関係者30万人超を事前登録するとのこと。またしても「テロ対策」を名目にして、国家が個人情報を把握するのだ。何が「日本の先端技術をアピール」だ?東京五輪のもたらす害悪の大きさを改めて痛感させられる。
おいおい。
結局、顔だけじゃダメなのね。同時にADカードをかざす方式。これだとセミ顔認証?顔認証ハーフ?
ボランティアを含むと書いてあるけれど、オリンピック終わった後この情報どうするのだろうね
これであれが動いたのね
見てなかった><
2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は7日、選手や大会関係者の会場入場時にNECの顔認証システムを導入すると発表した。ボランティアを含む30万人以上の顔情報などを事前登録し、自動的に本人かどうかを照合。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR