TOP > 社会 > 奈良女子大、22年に奈良教育大と法人統合へ  :日本経済新聞

奈良女子大、22年に奈良教育大と法人統合へ  :日本経済新聞

15コメント 2018-07-28 08:01  日本経済新聞

 奈良女子大と奈良教育大は27日、2022年度の法人統合を目指すことで合意した。連携協議に関する合意書を締結した。少子化が進む中で競争力を強化し、経営効率を高めることなどが狙い。法人統合後も両大学は存

ツイッターのコメント(15)

2022年に奈良女と奈良教が合併予定なんだけど学長の「総合大学がない奈良で、高等教育の充実は100年以上の歴史のある国立大の今日的な使命だ」という言葉はなかなか胸にささる。ほんとにない。
@pocky199535 @UTA45664344 こゆこと
1つの大学に1つの附属ってのが決まり(?)らしいからどうなるかわからんとのこと
※若が言うに大阪教育大学附属は一応1つって換算してるから大阪教育大学附属高校池田校舎・天王寺校舎・平野校舎って名前らしい。でも中学は○○中学校言うてるから分からん
まあ奈良女と教育大とNAIST統合して奈文研とかもくっついたら結構最強な教育研究機関になるわな.ただ多様性は失われる.
奈良女と奈良教はけっこう距離あるよな。
どちらも特に縁はないが...
奈良女子大には鹿がいるという話は聞いたことがある(奈良教育大はどうだろう).

→奈良女子大、22年に奈良教育大と法人統合へ:日本経済新聞
ふぇ〜〜
女子です。

奈良女子大、22年に奈良教育大と法人統合へ:日本経済新聞
たぶん、大学統合って経営の効率化によるコスト削減を目指しているのだと思うが、大学統合したからってコストが削減される保証はどこにもないんだよね。
法人のみの統合でどちらの大学も存続すると。カレッジズ方式というらしい。見出しだけ読んで、奈良女がなくなるのかと思って焦りましたが、そうではないと。
教育効果の最大化を狙うのではなく、「少子化が進む中で競争力を強化し、経営効率を高める」のが目的なら、まず真っ先に、女子大をやめることが検討材料になるだろう。組織は結成時にミッションを正しく設定しないと、あとでおかしなことになる。
そもそも奈良女子と奈良教育って戦後の大学統合のときになぜ一緒にならなかったんかな、そのほうが気になるな。両方師範だろ?: 奈良女子大、22年に奈良教育大と法人統合へ
どっちがどっちに吸収されるのかな?

奈良女子大、22年に奈良教育大と法人統合へ:日本経済新聞
学生時代、奈良女子大と単位互換制度があって、短期国内留学できたらな、とか思っていた時期があった。ー奈良女子大、22年に奈良教育大と法人統合へ: 日本経済新聞
各地で一斉に。いい方向になるとよいですが。「奈良女子大、22年に奈良教育大と法人統合へ: 日本経済新聞」
とうとうか。奈良先端は別のままなのか?
へえ。奈良女子大と奈良教育大は27日、2022年度の法人統合を目指すことで合意した。連携協議に関する合意書を締結した。少子化が進む中で競争力を強化し、経営効率を高めることなどが狙い。法人統合後も両大学は存続する。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR