TOP > 社会 > 日本の製造業、為替の壁破る 「感応度」ついにゼロに  :日本経済新聞

日本の製造業、為替の壁破る 「感応度」ついにゼロに  :日本経済新聞

 もう為替は怖くない――。日本の製造業が為替への耐久力を強めている。かつては円高になると輸出に大きな影響が出たが、日銀の分析ではついに「感応度」がゼロになった。後押しするのは輸出財の高付加価値化。つま...

ツイッターのコメント(33)

円高耐性と円安メリットは相反するんじゃないのけ?
「生産の現地化と国際的な通貨管理」/ホンダは対ドルで1円の円高による連結営業利益への影響が140億円と5年で30億円ほど縮小。ソニーは1円円高が進むと逆に営業利益が35億円増える / “ 「感応度」つい…”
このソースのBOJのレポートみたいなやつどれだ?
こういう話はいろんなとこから聞くね。もう為替は怖くないw:
紙で読んだが、円高でも円安でも輸出量は変わらないと(円安での収益アップはあり)。
すると円安の場合高く買うだけか。/
すごい
日本の強みが分かってちょっと誇らしいかんじ (*´∀`*)
去年からオレは言い続けてるんだけど、円安株高の時代なんかとっくに終わってんだよね。
某大手メーカーで働くようになったらわかった😗
技術革新・経営努力など色々な方法で力を付けても、トランプの関税UPの一言で全てご破算する。なんか他にもこういったのを見た気もする→
>為替の変動にかかわらず輸出の増加傾向が変わらない
>円高・円安と輸出の増減がほぼ無関係になった
>輸出品の中身が価格に関係なく売れる製品に移っている
≫価格によらず海外で売れ続ける製品
って一体なんだろうね・・・
民主党政権下で苦労したからね。
これ本当?w
超円高時代が再びやってきそう
実際、ホンダは対ドルで1円の円高による連結営業利益への影響が140億円と5年で30億円ほど縮小。ソニーは1円円高が進むと逆に営業利益が35億円増えるという
じゃあ円高にしようぜ。輸入は為替の影響をモロに受けてんだから。製造業の原料はほぼ輸入なんだぜ?輸出が堅調って言ったって、利益は減ってんだよ。
だったら、無駄な緩和を止めて円高にしろと日銀に言え!|
「官能度」ついにゼロに😇: 日本精神病経済新聞 精神統一、太極ケン!
"だが10年前後から急低下した後、16年は0.2~0.4%の間で推移。17年は0~マイナス0.1%になった。つまり「円高・円安と輸出の増減がほぼ無関係」(日銀調査統計局)の状態だ"
グローバルな競争圧力の晒されて生き残った日本企業はグローバルにならざるを得なかったと。
海外に生産拠点が解決策だったか
為替の影響受けないなら円高にしてよ 円安だと物価高過ぎて死ぬ
確かに為替にそれほど反応してないよな・・・
皆様おはようございます
今週も宜しくお願い致します🍀
もうジャパン・ディスカウント政策止めたら?
『 :日本経済新聞』が投資家の間で話題に。
すごいなそれ。為替変動に応じて柔軟に生産拠点変えるのと、半導体製造装置とか為替関係なく売れるものが増えて。
良いですね。トランプの波はどう転ぶか分からないな。 / (日本経済新聞)
後押しするのは輸出財の高付加価値化。つまり、価格によらず売れ続ける製品へのシフトだ。為替の壁をようやく乗り越えた日本の製造業だが、今また、さらに大きな別の課題も浮上
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR