TOP > 社会 > 個人情報流出「慰謝料生じず」 ベネッセ事件で東京地裁、賠償請求退ける  :日本経済新聞

個人情報流出「慰謝料生じず」 ベネッセ事件で東京地裁、賠償請求退ける  :日本経済新聞

 2014年に発覚したベネッセコーポレーションの顧客情報流出事件で、被害に遭った顧客ら計約180人が同社と関連会社に計1478万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が20日、東京地裁であった。朝倉佳秀裁判長...

ツイッターのコメント(65)

ネット誹謗中傷で携帯番号開示の判決が地裁で出てたという昨日のニュース。裁判長の名前に見覚えがあると思ってたらベネッセの時の裁判長でした。😶
動物園とでアンケート答えてクイズ答えると子供のおもちゃくれる、とかやって情報集めてたりする。
んで、我が家はやらず。
子供やりたがるが無視。
おわび、ひとり金券500円(@。@)
これ、損害賠償を求めた訴訟の判決があったの今年の6月20日やったのね。
>「慰謝料が発生するほどの精神的苦痛があるとは認められない」として請求を棄却した。

個人情報の流出って結構な頻度で起こってて、少し感覚マヒしてる?
@koyounoyooko @jcp_cc ベネッセの個人情報流出もメディアは ほぼ取り上げない。

そして東京高裁の判決は
「実害がない為(?)慰謝料生じず。」

流石に崩壊させないとダメですねー
FBくらいに乗ってる個人情報流出の補償って500円が相場なのか…安いもんすね
@yuki_motif 最近の判例だと、あの規模の事案でもとりま地裁レベルではこういう判断なので、訴訟になるかどうか。
7000円というのがちょっとわからなかったので、どういう方法なのかな、と興味持ちましてリプとばしましたー。
原告と弁護士は貪欲?
»
最近、なんでもかんでも告訴しすぎ
住所と名前なんて、ネット電話帳とかにも載ってます
弁護士のレベルが下がってるのかな💦
流し放題だろこれじゃ。
裁判官の住所をうっかり流出させてもいいってことかね?
なんと裁判所が個人情報タレ流しにお墨付きを与えたようだぞ(笑)
"ベネッセがおわびの文書と500円相当の金券を配布したことなども考慮し、原告側が求めた1人当たり3万~10万円の損害賠償は認めなかった。" 日本だと電話番号や住所は500円/人 / “個人情報流出「慰謝料生じず」、ベネッセ事件で…”
なんと!これとは違う集団訴訟に参加するつもりで書類も用意して,結局やめたんだけどやめといてよかったかもw
取りあえず,この裁判官の電話番号や住所を流出させても,500円相当の金券配布で許してくれるんだろうな,きっと
地裁だからな まだどうなるかわからん
氏名や住所などの情報が「思想信条や性的指向などの情報に比べ、他者にみだりに開示されたくない私的領域の情報という性格は低い」
(朝倉裁判長)

よし、じゃあまずあなたに関するそれらの情報を開示していただこうか(´ー`)y-~~
東京地裁でお察し。
ていうか司法も行政も立法も腐ってやがる…てのもお察し。
"「慰謝料が発生するほどの精神的苦痛があるとは認められない」として請求を棄却した。原告側は控訴する方針"
"「プライバシー侵害を認めながら、(賠償すべき)損害が生じていないというのは矛盾だ」と指摘。"
その損害を立証するのは原告側では? 何を無責任な。
原告側に実害が生じていないとしたうえで、ベネッセがおわびの文書と500円相当の金券を配布したことなども考慮し、原告側が求めた1人当たり3万~10万円の損害賠償は認めなかった。
ここまでなら漏らしてもおとがめ無し,と /

>氏名、性別、生年月日、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスなどのほか、一部で出産予定日も漏洩した。
やっためう!おもらしさせ放題めう!! /
これ、ダメじゃん。企業ってちょっと関係したら、すぐに家族構成から電話番号、性別、住所など必要以上に個人情報を集めようとする。きちんと保管できないなら、それをまずやめてほしい。
名前が公開される裁判官の仕事をしている人にはこの辺の感覚は理解しづらいという面もあるのかな。 /
流石にひどいな。漏洩しても賠償不要って前例作る気か。
これはセキュリティ投資がバカらしくなる判決
ベネッセの主張がやばいな。国外オンリーで商売やって欲しい。

ベネッセ側は「(流出情報を使った)勧誘行為があったとしても、日常的にありふれたものだ」と反論していた。
個人情報クレーマーは発狂すべきであろう
ふざけた判決。あまりにも企業寄り。
公務員の名前、住所、子供の名前を公開しよう(棒
つまり地裁レベルでは500円で十分という判断?控訴するらしいから行く末を見守りたい。 /
クオカード30周年。支えてるのはこういう不祥事企業なんだな。某通信会社だって何かあればクオカード。
個人情報保護法と情報セキュリティについては、一応専門分野なので少しこの問題について考えてみた。...
個人情報流出「慰謝料生じず」、  :日本経済新聞:2014年に発覚したベネッセコーポレーションの顧客情報流出事件で、被害に遭った顧客ら計約180人が同社と関連会社に計1478万円の損…
まじか個人情報流出させても500円/件の賠償で済ますとは、東京地裁はえらいうんこな判例作ったなあ→
個人情報流出が個人に損害を与えないのであれば、そもそも個人情報をどうして守らなければならないんだ。守る価値があるから義務があるんだろう。
法の番人、法に則った仕事しろよ……。
と言おうか、ベネッセの発言、とてもでは無いが、子供関連のサービスを受けるのが避けたくなる内容ですね……。
こういう個人情報の利用は90年代までは普通に行われていた。その煩わしさを我慢するか日常生活の同意書サインの面倒を我慢するか、どっちの世の中がいいんだろうね / “個人情報流出「慰謝料生じず」、ベネッセ事件で東京地裁、賠償請求退け…”
国、大企業に甘く、個人に冷たい裁判所
ベネッセはまだ500円お詫びしているとして、機構団信カード払いの情報漏えいに何もお詫びがないのおかしい。名簿高く買い取られるリスクがあるはず。 >
ベネッセ側は「(流出情報を使った)勧誘行為があったとしても、日常的にありふれたものだ」と反論
ベネッセに問題が無かったというわけではなく、原告に慰謝料が発生するほどの精神的苦痛があるとは認められないということのようです。 -  ベネッセ事件で東京地裁、賠償請求退ける|日本経済新聞
やはりそうか。「あの時かかってきたオレオレ詐欺はこの件で流失した個人情報『かもしれない』」と不安思う気持ちがあっても悪徳業者が個人情報を得る手段は沢山あるから「かもしれない」じゃ裁けないんだよな、、、。
メアドと住所、生年月日が一致したリストが有ったら、かなりのソーシャルハック材料になるよなぁ。 /
あ、きたきた、うちにも500円券。全員に配布したら結構な手間と金額なんだろうけど、すごいモヤリ感しか残らなかった。
“原告の1人で代理人を務めた金田万作弁護士は”弁護士向きのいい名前やわ(´・ω・`)… /
子どもの情報が500円ですか
金田万作弁護士って,
きっと「なだまん」先生と呼ばれてて,
夜は「なだ万」で飯を食っているはず(^_^)
裁判官は情報がけっこう公開されてるから一般人の痛みがわからないのでは……?知らんけど>
「慰謝料が発生するほどの精神的苦痛があるとは認められない」
東京地裁、朝倉佳秀裁判長によると日本では個人情報の価値はゼロ>
個人情報は500円の価値しかないという事だな
氏名住所が流出したことによって実際に損害が発生した時に、その損害を生ぜしめた者に請求せよてことなのかも。まあ、判決理由読まなきゃわからんけど。
すでにお詫びの金券を配っているからそれ以上の賠償は不要という話で、一切の責任を負う必要がないという話ではないと思うが /
住所情報は防犯的にも変更コスト的にも最重要といえる個人情報なので、この判決は疑問に思える。 /
「慰謝料が発生するほどの精神的苦痛があるとは認められない」とは妥当な判断。気分を害しただけで被害らしい被害は出てないのでは?個人情報ヒステリー。/
慰謝料0とは思わなかった。びっくり。
68頁もの判決で、損害論の判断はわずか3頁で棄却するとは【「行」から「頁」に訂正しました】
控訴します!
氏名や住所などの情報は、「思想信条や性的指向などの情報に比べ、他者にみだりに開示されたくない私的領域の情報という性格は低い」と判断
裁判所の個人情報に対する考え方が分かる判決。
判決文全文読んでから判断しようぜ!
これ、判例出来たのでかいよな

個人情報流出「慰謝料生じず」、
マジか。個人情報保護に偏りすぎた風潮に一石を投じたいのかな?しかし、影響が大きすぎるように思うぞ…。
これは判決理由みるまでも無く稀に見る酷い判決だと思いますね。住所氏名流出させておいて損害額が500円に満たないとは。 個人情報流出「慰謝料生じず」、
以上
 

いま話題のニュース

PR