TOP > 社会 > 17年の出生数、最少の94万6千人 出生率は1.43に低下  :日本経済新聞

17年の出生数、最少の94万6千人 出生率は1.43に低下  :日本経済新聞

15コメント 2018-06-01 17:12  日本経済新聞

 厚生労働省が1日発表した人口動態統計によると、2017年に生まれた子どもの数(出生数)は94万6060人だった。前年から3万918人減り、過去最少となった。出産適齢期の女性人口も減った影響が大きい。

ツイッターのコメント(15)

少子化になんら有効な手立てを打てないだけで、自民党は政権を担当する資格がない。
「国の人口が維持される」ために必要な合計特殊出生率は「2.07以上。全然足りてない。

 出生率は1.43に低下: 日本経済新聞
植民地の人口増加を「善政」の証拠とする議論を見かけるが、そうすると今の日本は「悪政」の典型なのか?そういう単純な思考は、きっぱりやめた方がよい。
マズイなぁ・・
うちもこれ以上は産めないよ。
「保育園落ちた。日本死ね」という問題提起があったのに、犯人探しや発言者批判ばかりで何も対策を取らなかったのだから、むしろ問題は加速する方向だろう。 / “ 出生率は1.43に低下  :日本経済新聞”
今の日本では恋愛や結婚は意味を成さない時代になってしまったのかもしれません。 (-∧-)合掌・・・
どんな対策とるんかなあ
これからの日本
どうなってくんだろね…
景気がいいはずなのに減り続ける。
子供がいなくなると人口が減り国は滅びるよ。子供をもっと大切にする社会に!
こんな雑魚労働者ばかり増える衰退国で子供が増えるわけがないしい、女性がこんな中世ジャップランドで産みたいと思うわけもない。順当な結果でしょ。 / “ 出生率は1.43に低下  :日本経…”
日本、大丈夫?
出生率は1.43に低下: 日本経済新聞
少子化はしょうがないね。女性活躍とか政府の政策がその方向ですから、今後もどんどん減っていく。
やっぱり、日本で赤ちゃんの出生数減り続けているんですね。「 出生率は1.43に低下」   安倍政権下で東京しか知らない東京選出の国会議員、潰れていくんじゃないでしょうか。
出生数は前年より3万人減少した。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR