婚活もAIにお任せ ゴールイン例分析し「運命の人」  :日本経済新聞

 人工知能(AI)を用いたデータ分析を手がけるFRONTEO(フロンテオ)は、婚活市場向けにAIを提供する。婚活支援大手のパートナーエージェントが持つ会員データを分析し、マッチング精度を高める。AIを

ツイッターのコメント(13)

今年、気になるところです。
やっぱり来たか。『 』検索すると山ほど出てくるので、早くも各ディベロッパーがしのぎを削っている模様。
女性に合いそうな男性を0〜1万点の間でスコアリングするとのこと。
プロフィールや希望条件などの要素を成婚結果との関係から重み付けしているのかなー

 ゴールイン例分析し「運命の人」
AIにマッチングがこんなとこまで進出してきた。
マッチングだけならまだしも、機械にスコアリングされるとか…笑

でもこのサービス、いいね。
ついにきた。
シュビラシステムの完成は近いかもね。
AIに人生を左右されるというのは、やはりまだ抵抗がある。
そこで 中身はAIだけど、占いや性格診断って言葉をチョイスする某社は天才だと思う。
AIに識別される人間
6日からフロンテオのAI「KIBIT(キビット)」をパートナーエージェント向けに提供開始する。
離婚したカップルの実績が入ってたら、離婚する可能性のあるカップルも量産させるのかな?

データの品質が気になるねぇ。
AIとか使わないと相手も見つけられない欠陥品同志が結婚してどうすんの?
そこまで自分を貶めて落ちぶれてまで結婚してどうするんだと・・・

 ゴールイン例分析し「運命の人」
フィーリングまでは分析できないやろう。🙄
以上
 
PR
PR