TOP > 社会 > iPS細胞で心臓治療了承 厚労省、阪大に  :日本経済新聞

iPS細胞で心臓治療了承 厚労省、阪大に  :日本経済新聞

16コメント 登録日時:2018-05-16 12:49 | 日本経済新聞キャッシュ

 厚生労働省の専門部会は16日、大阪大学が申請していたiPS細胞を使った心臓病の臨床研究計画を条件付きで了承した。阪大は2018年度中に患者への治療を始め、1年かけて安全性や効果を調べる。iPS細胞に...

ツイッターのコメント(16)

厚労省、阪大に
これの何がすごいかって「他家」ってとこなんだよ
こういう研究は素晴らしいと思うけど、おかげで年寄り増えるから止めて欲しいって気持ちが大きい。〇歳以上は適用外って決めて欲しい。年寄りは長生きする必要ないからね
これを機に再生治療が当たり前になり後年今年がIPS元年と呼ばれるようになりますように…
おめでとうございますーーー(*'ω' *)
“ 厚労省、阪大に条件付きで  :日本経済新聞”
やっとここまできたか、上手くいくといいな、拡張型もやってみて欲しい
医学は慎重に でも着実に歩みを進めている。
10年研究をつづけてスタートライン。研究者ってたいへん忍耐のいる仕事だなあ。脱帽。
日経の速報入った。
上手くいけば
すごく大きな一歩になるよね。
⇒ 法政大学の研究費補助を無くして、iPS研究費の補助金を増額すべきだ。
とうとう大ips時代が到来するのか…これで多くの人が救われる!
厚労省、阪大に条件付きで:日本経済新聞
セルシード❓
厚労省、阪大に条件付きで: 日本経済新聞
以上

記事本文: iPS細胞で心臓治療了承 厚労省、阪大に  :日本経済新聞

いま話題の記事