TOP > 社会 > 東京五輪、ボランティアに高い壁 11万人集まるか  :日本経済新聞

東京五輪、ボランティアに高い壁 11万人集まるか  :日本経済新聞

 2020年東京五輪・パラリンピックを支えるボランティアの参加条件に「厳しすぎる」との声が上がっている。大会組織委員会は計11万人の確保を目指すが、活動日数の多さや自腹で賄う交通・宿泊費を負担に感じる...

ツイッターのコメント(28)

11万人もボランティアが集まるという甘い考えは誰が出した?
①東京五輪ボランティア
26日から11万人募集
組織8万人
東京3万人
宿泊費自腹
あ、やっぱり交通費も

活動日数の多さや自腹で賄う交通・宿泊費を負担に感じる人は少なくない。
五輪ボランティア、せめて交通費と食事は一食ぐらい支給しようよ。ロンドン五輪成功しているみたいだし。
「おもてなし」はギャラあってこその言葉やで
googleで適当に調べると、学生数No.1の日大が67,900人、2位早稲田が42,100。両大学の全学生を動員できて11万人。ハードルの高さを実感した。
東京五輪ボランティア、条件「厳しすぎ」?
言わんこっちゃない。悲惨な運営になる可能性大。出任せを言って誘致したツケを払う事になる。
企業からも半強制的に人集めしそう。三菱商事の東北震災ボランティアなんて丸の内からの直行バス&旅館付きだったので、あそこはそれに近い条件でボランティア集めるかも。問題は中小企業だなぁ。大会組織委員会、なんであんなに偉そうなの?
ゴミ過ぎて草
“交通・宿泊費の自己負担については、約7万8千人が参加した12年ロンドン大会や、約5万人が活動した16年リオデジャネイロ大会も同じと説明”
組織委「他では決して得られない感動を体験する貴重な機会」死ねよバカ、という感想しかない/
過酷な条件でタダ働きさせられるボランティアに、誰が快く応じるんだ?
そんな募集をするなんてブラック企業の発想だぞw
→組織委の態度はまるで『武士の商法』ではないか!
これが虚構ニュースじゃないのが信じられぬ… 金を出せ金を
真夏のクソ暑い東京でろくに手当ても支給もされないボランティアを会社休んでやる人は、相当、宗教染みた感覚を持った意識高い系の人だけかもしれない・・・
だ~から、セシウムだけで平均数百bq/kgの土壌汚染がある東京でボランティアなんか募集してんじゃねーよ。その前に五輪なんかやめろっつの!!
ボランティアの仕事が自分の好きな競技の会場内だったらいいけど施設の外だったら考える。
11万人集まるか
勤務条件かなり厳しいけど、日当いくらくらい出るんですかね/
そもそもボランティアで11万も集めようとしてるのがおかしい
〜なうぶら〜
💻「 11万人集まるか  :日本経済新聞」
🔗
人が集まらないとね。
わかるよ、色々と調整の末なんだろうけど。でも、これってもはやボランティアなんですかね・・・?
11万人集まらないでほしい。
ボランティアを奴隷扱いかよ。すごいなこれww
オレはやらないがやりたい人はいるだろ
以上
 

いま話題のニュース

PR