TOP > 社会 > ソメイヨシノ世代交代 寿命迎え、伝染病まん延  :日本経済新聞

ソメイヨシノ世代交代 寿命迎え、伝染病まん延  :日本経済新聞

16コメント 2018-03-17 10:12  日本経済新聞

 日本列島に春の訪れを告げる桜の開花が始まった。桜といえば「ソメイヨシノ」だが、後継品種への世代交代が進んでいる。全国のソメイヨシノが寿命を迎え始め、花が咲かずに木が枯れる伝染病がまん延しているためだ

ツイッターのコメント(16)

PAO~Nで伝えてた。ソメイヨシノからジンダイアケボノ。頭に入れとく |  寿命迎え、伝染病まん延  :日本経済新聞
伝染病で無くなる⁈って寂しいな。
ソメイヨシノが品種的に延命限界なのは知ってたけど、代替品種への植え替えが始まっていたとは知らなかった。とはいえソメイヨシノはもう絶滅なのだろうか。なんかさみしいね。
これから数十年もすると、「日本の桜=ソメイヨシノ」の図式はなくなっていくのかもしれないですね。
>2013年度から後継品種「ジンダイアケボノ」への植え替えに着手。
名前の語感はソメイヨシノのがいいんだが
⇒ジンダイアケボノ or  コマツオトメ
会社も桜も、いつかは
ソメイヨシノが寿命だと......?! /
「てんぐ巣病の原因はカビの一種の菌で、伝染した枝は花が咲かず、枝の所々に多数の小枝がほうき状に群生する。」「てんぐ巣病にかかりにくいジンダイアケボノと「コマツオトメ」の2品種への植え替えを推奨。」 / “ 寿…”
10年後には、ジンダイアケボノの方が主流になってるのかもなあ⇨
寿命迎え、伝染病まん延:日本経済新聞
ヨシノの寿命は80年て
戦後街路樹や新しく作った公園なんかに植えたソメイヨシノの見頃は
2000年前後と俺が子供頃から言われていた
人が人を楽しませるために作った桜ヨシノ
後継があってよかった…って人じゃなくて桜の話。/
「植え替えには苗木代や輸送費など含めると1本あたり20万円ほど」
ソメイヨシノの色がすきなのに。|
樹齢50年以上・・・
ソメイヨシノと共に生きてきた私達、と改めて思う。
>多くが「てんぐ巣病」にかかっていることが判明。てんぐ巣病の原因はカビの一種の菌で、伝染した枝は花が咲かず
原因は言わずもがな 花が咲かない部分も人間も同じですな…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR