TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 日本企業の稼ぐ力...

日本企業の稼ぐ力、世界水準に ROE初の10%超え  :日本経済新聞

39コメント 登録日時:2018-03-13 18:07 | 日本経済新聞キャッシュ

 日本企業の収益力が欧米企業に迫っている。どれだけ効率的に利益を稼いだかを示す自己資本利益率(ROE)は2017年度に10.1%まで上昇する見通しだ。データを遡れる1982年度以降で10%を超えるのは...

Twitterのコメント(39)

日経225のROEはいつの間にか10%まで上がってたんだ。
いやいや、AIに人間の仕事取られて、人件費を削減できた結果でしょ。GDPは全然上がってないんだし。
人件費抑制で達成したROE10%超えに何の意味があるのか?
ROE10%超えが賛美されるなら、これからも人件費抑制は続くだろう。
稚拙ながら、もっとうまくやればもっと行けるのでは?と思ってしまう
これって単に為替に連動した利益の結果だと思うけど。円高になった瞬間に終わりだよね。実質的に円の水準が100円かそれ以下の時を考えるとどうんだろう。
財務レバレッヂの裏技とか本当に言及せんのな、日経クソだわ
片方で日本企業の稼ぐ力不足を言い、片方で労働分配率を上げることを言うことの矛盾をどう考えるものか?
良いニュースだけど株式投資はROEだけでなく、益利回りPER で観ることが重要。いくらROEが高くても割高銘柄はリスクが高い。
本当に!?ROEが10%!?イマイチ信じられんなあ。
小泉改革後の就職難がここまで改善するとは。経済政策が途切れる事のないよう願う;"意識変革を促したのは海外の投資家だ。日本株のほぼ3割を保有するまで存在感を高め、企業にROEの向上を求めるようになった" / "日本企業の稼ぐ力、世…"
すばらしい!/
【10.1%】 日経

米国の主要企業のROEは約14%、欧州は約10%。
自己資本は増加を続けている。総資産に占める自己資本の比率は80年代前半は20%強だったが現在は40%になった。欧米の企業と比べ10ポイントほど高い。
ビジネス会計やったお陰でこういうのの意味が分かるようになったぞ!
引用「日本企業は余剰資金をためすぎている。成長に使い切れなければ株主に還元する必要がある」・・・ここが重要です。
財務レバレッジ掛けてないのにROEが何故上がってるのか考えると面白いよね。給料を上げてないし投資もしてない
ヒラ社員の給料は下がっているんだよなぁ。
欧米並みに貧富の差が広がったってことですねぇ。
ROE向上もいいけど、自社株買いの是々非々について、どっかで話盛り上がってないかな。
(´-`).。oO(人件費が削られて利益に回された結果じゃないの疑惑。
日本企業の  利益を増やすか自己資本を減らせばROEは高まる。米国の主要企業は約14%、欧州は約10%だ
自己資本比率って、株主向けのアナウンス以外役に立つの?
企業がどれだけ稼ごうと下の方の社員給料に反映されなければ意味がないんだよなぁー・・・もしくは企業内設備・・・
これって安く人使ってるから出来てるだけで他の国ほど効率的とは思えない
へー/
とは言えこの辺の数字は、リーマン以前にやっと戻れた感じかな?
まだまだやねぇ…(´-ω-`)
地味に凄い
無駄な投資をカットし、内部留保を蓄積したことは、間違いではなかった。
「日本企業は余剰資金をためすぎている。成長に使い切れなければ株主に還元する必要がある」株主のみではなく給料にも使えよ。稼ぎ方は分かっても使い方が分かんないのか?:
(。≖‿≖ฺ);;. …。
これでNS騰がったの?
自己資本比率が高いのにROEの成績が良いのは素直に喜んでいい結果だ。油断せずに研鑽を続ける必要はあるけれど。
これってすごいニュースだよな
余剰資金の参考値ってどれくらいなんだろう。
日本企業は貯めすぎだから、株主還元か使い切るべきってちょっと極端過ぎる気も
株主に還元も良いが、利益を生み出している従業員にも十分報いて欲しいものだ。とりあえず先進国一低くなった労働分配率を上げて欲しいものだ。
以上

記事本文: 日本企業の稼ぐ力、世界水準に ROE初の10%超え  :日本経済新聞

関連記事