TOP > 社会 > 市町村で人口転出超全国一 北九州、若者なぜ根付かぬ  :日本経済新聞

市町村で人口転出超全国一 北九州、若者なぜ根付かぬ  :日本経済新聞

10コメント 登録日時:2019-01-05 15:22 | 日本経済新聞キャッシュ

北九州市の針路が問われている。市制55周年を迎えた2018年初、人口が節目の95万人を割り、総務省調べでは市町村別で4年連続の人口流出数1位に。景気は堅調で産業基盤も厚いのに、若者離れに歯止めがかか...

Twitterのコメント(10)

つい先日、博多から大分までの特急の中から北九州を見てきたけど、地方の中でもやはり都会だとは思った。福岡市内からも遠くないので、悪い場所ではないんだけどな…
県庁所在地クラスでも雇用を作ったり暮らしやすさをアピールしないと行けないらしい→
北九州の未来は
100万人割ってたよなあと思ってたらもう95万人も割っちゃったの……
若者離れに歯止めがかからない北九州市。全国の市町村で人口流出超過が最も多い原因を探ります。【2018年 読まれた記事】
若者も政治に興味が持てれば増えるかもですね。共通言語が少なくなっているのが原因の一つなのかもしれません
北九州の仕事をしてきて6年。理由は複数あって相乗効果になってる。おそらくレバレッジポイントは「街の景観」にデザインを入れていくことと思ってる。
仕事で行ったの何年も前だけど、いい都市だと思うのだけれどもね。そこはかとない斜陽感は当時からあったけど。IT起業の振興や誘致の成否で分かれちゃったりしたのかな…。 ///
稼げる街にすることの難しさ。小樽商科大の若者に話を聞いた時、バイトは札幌なので札幌に住んでるって人が多かったな / “ 北九州、若者なぜ根付かぬ  :日本経済新聞”
以上

記事本文: 市町村で人口転出超全国一 北九州、若者なぜ根付かぬ  :日本経済新聞

関連記事