TOP > 社会 > 日本経済新聞 > 中国、海洋強国へ...

中国、海洋強国へ着々 海外港湾30カ所に  :日本経済新聞

18コメント 登録日時:2018-02-24 23:52 | 日本経済新聞キャッシュ

 中国が強い海洋国家を意味する「海洋強国」への布石を着々と打っている。産油国の中東と中国大陸をむすぶシーレーン(海上交通路)上の要衝に港湾の利用権を相次いで獲得、将来は軍事転用する可能性が指摘される。...

Twitterのコメント(18)

4空母群運用の観測 トランプは馬鹿なんだろうけど、この中国の戦略を知り得て容認したのはオバマ以前の米国や英国なんだよね。何企んでんだろうね(´・ω・`)
STAR WARSの帝国のテーマが流れてならない / “  :日本経済新聞”
→「99年間の運営権取得」は香港やマカオでやられた事をやり返しているのは明らか!
「中国の国防費は17年に、1兆元(約17兆円、国内総生産の1.3%程度)を超えた。2000年比で約10倍増。」 →
レールガンまで開発されたら自衛隊なんて太刀打ちできないぞ ⇒  海外港湾30カ所に:日本経済新聞
中国が4空母群を運用し、西大西洋を支配下に置こうとしている中、朝日新聞は自衛隊のヘリ空母が攻撃型空母に改装できると非難。
朝日新聞じゃなくて、赤旗と名乗れよ。
■どんどん「軍事大国化」「ファシズム国家化」が進んでおります。
海外港湾30カ所に: 日本経済新聞
これは。。。中、露、北…イスラム。
第3次世界大戦の布石とならないことを
祈りまぁす。日本の国防費は…。
帝国主義再び "海洋覇権を握る米国は昨年12月公表の国家安全保障戦略で、かつての列強による帝国主義的な領土拡張競争を念頭に中国やロシアを経済・軍事の力で封じ込めると宣言した。" / “  …”
この国が平和を求めているとは思えない→
「産油国の中東と中国大陸をむすぶシーレーン(海上交通路)上の要衝に港湾の利用権を相次いで獲得、将来は軍事転用する可能性が指摘される」

>産油国の中東と中国大陸をむすぶシーレーン(海上交通路)上の要衝に港湾の利用権を相次いで獲得、将来は軍事転用する可能性が指摘される
〜運営権を握った港湾を結ぶと、海のシルクロードが見えてくる
これスリランカの話等、まさに中華帝国の侵略そのものだな。AIIBの意図はまさにこのようなことを全世界的に展開したいわけだ。世界は一体となって中国封じ込めをすべきだ→
海外港湾30カ所に:日本経済新聞
この時代の軍拡競争・・・ どこで終わるんだろう。終わるのだろうか。
中国、「海洋強国」へ布石着々:日本経済新聞
認めたくないけど現実だね。       中国、「海洋強国」へ布石着々:日本経済新聞
以上

記事本文: 中国、海洋強国へ着々 海外港湾30カ所に  :日本経済新聞

関連記事