TOP > 社会 > 津軽弁をAIで自動文字化 弘前大、標準語訳へ前進  :日本経済新聞

津軽弁をAIで自動文字化 弘前大、標準語訳へ前進  :日本経済新聞

15コメント 2018-02-19 22:30  日本経済新聞

 弘前大は19日、青森県西部の方言で聞き取りが難解なことで知られる津軽弁を人工知能(AI)に音声認識させ、文字化して表示することに成功したと発表した。東北電力と共にAIで津軽弁を標準語に自動翻訳する研

ツイッターのコメント(15)

えーーっと・・・

青森県は日本から除外されたようですwww
頑張れAI
ちなみに弘大はマジで津軽弁が授業にあんの?
@storywriter 羽山さんとしてはこちらも興味深くありませんか?w
津軽弁初級:獅子、寿司、煤が聞き分けられる
中級:(女性名の)しずこ、ちずこ、すずこ、つるこが聞き分けられる
上級:処遇と障害が聞き分けられる
こんな技術まで…
津軽弁はやはり外国語なのか😓
-

方言保護の担い手はAIなんだろね。それにしてもAIアシストが必要なレベルなのか、津軽。
人づてに聞いた「親戚の津軽弁のおじさんが店員さんに話しかけたらモンゴル語の通訳を呼ばれた」って話を思い出す *** 津軽弁をAIで自動文字化 弘前大、標準語訳へ前進:
好きこそものの上手なれ、です
昔、青森の企業にコールセンターを提案したことが有るんだけど、津軽弁が話せないとダメ!と言われた。AIでその辺も解決できそうだな
月曜から夜更かしのあのおじさんに使ってみて欲しいw
@K19790309 とりあえず、こちらと組めば津軽弁はなんとかなりそう

津軽弁をAIで自動文字化 弘前大、標準語訳へ前進:
「病院での医師と患者のやりとりなどで活用したい」
都会で医師になって、地方の病院に勤務している人が少なくない中、方言で苦労しているのですね(涙)

津軽弁をAIで自動文字化 弘前大、標準語訳へ前進:
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR