日本企業、博士採用増で生産性低下 日経センター分析  :日本経済新聞

 日本企業が博士号取得者の採用を増やすと、逆に生産性が下がるとする分析を日本経済研究センターがまとめた。一人前の研究者とされる博士人材は、海外企業では即戦力への期待も高いだけに意外な結果となった。日本

ツイッターのコメント(195)

あ、教授がっていう話じゃなくてこれですね
博士号取得者なんて研究者なんだから、一朝一夕で生産性向上に寄与するわけねぇだろ、という単純な論理的思考ができてない某クオリティペーパー()
@myuuuuun ここで扱われているデータの信憑性は別として、前こんな記事が話題になっていたような
博士号隠して就職活動が当時(氷河期世代)の基本だったからな。
今、どうなんだろ?
採用増で生産性低下: 日本経済新聞 LGBTがどうした、博士も生産性低いぞこんちくしょう。
日経の博士採用増で生産性低下は納得

ニワタマだけど、知識を温床とする企業は思考停止が蔓延する。
もっと地頭を磨き、意見を衝突させ、多様な可能性を尊重する事への警笛に聞こえた。
修士や博士を取るのは働かないためでしかない。てゆうか学歴なんて全部それ。…
 採用増で生産性低下: 日本経済新聞
現実を突きつけるのやめろ

 採用増で生産性低下:日本経済新聞
かの三浦瑠麗の例を見るまでもなく、博士号の信憑性が疑われれるからではないか。終身雇用制度を問題視するなど全く信憑性がない分析レポート。

 採用増で生産性低下:日本経済新聞
twitterで他の方が言われるように、僕も日経が伝えるほど悲観的にならなくていいと思う。
タイトルが差し替えになったらしい。/せや、使いこなせへんねやったら博士が起業すればええんや!(安直) / “日本企業、博士採用増で生産性低下 経済研究センター分析  :日本経済新聞”
 

 
PR