TOP > 社会 > 両備グループ、不採算31路線で廃止届 バス主力路線の他社参入に反発  :日本経済新聞

両備グループ、不採算31路線で廃止届 バス主力路線の他社参入に反発  :日本経済新聞

27コメント 登録日時:2018-02-09 02:02 | 日本経済新聞キャッシュ

 両備グループは8日、傘下の路線バス、両備バスと岡電バスが岡山県内で運行する赤字路線のうち計31路線について中国運輸局に廃止届を提出したと発表した。同グループの主力路線に参入申請した他社の新路線が自治...

Twitterのコメント(27)

採算路線で不採算路線を維持してるのに、採算路線で競争しろって言われたらそりゃ不採算路線を切るしかなくなるよなぁ。
「30%の黒字路線で70%の赤字路線を維持する両備、同様に40%で60%を支える岡電」の黒字路線に八晃運輸が低価格で参入してきたのが要因か。難しい。 / “  :…”
両備バスはお城の方とか、駅前に出るのに使ったことある
あの路線なくなると、自家用車じゃないと無理だよ…(¦3 _ヽ)_
これは大都市以外は全て当てはまる問題。

お金以外の大事な部分がある。
個人的には赤字路線がなくなっていくのには賛成。居住者の既得権を社会が負担する必要はない>
利用者や地域のことを第一に考えてきた小嶋代表。記事にある通りこれを問題提起として行政も公共交通について真剣に考える機会になることを望みたい。
過疎地域の住民の足を守るためと言えば聞こえはいいけど、そのためにこれまで中心部の住人が高い運賃を払わされてたって話なんだよなぁ /
交通事業の過度な価格競争は、安全面に直結すると言っても、過言ではありませんから、先行きが気になりますね……
結局のところ、八晃運輸は何も考えてないのか、過去にあった無駄な競争を知ってての開設なのか
@shiiopo 日経の記事にわりと詳しく背景が書かれています。
いつかはこうゆう事になるとは思っていたんだ。
これ詳細は分からないけど、八晃運輸のせいで実家方面が更に過疎化するかもな~
八晃運輸がカバーするならいいけど。
両備グループ、完全に堪忍袋の緒が切れてブチ切れたね・・・。
なんか話題になってるのこれか。頑張って赤字路線を維持してきたのに、他社が黒字路線にだけ参入、ってそれはまあキレるわな。
人口オーナス状況下での一つの解。国内公共サービス撤退戦コンサルとか要るね、というかもう多分居るね ( ̄ー ̄) /
黒字路線の収益で赤字路線を支えて来たのに、もうかる所だけ新規が格安で参入して来たら、確かにやってられんわな。
規制緩和が住民の足を奪うばかばかしさ。
規制緩和で騙した小泉・竹中。
規制は人々の安心安全のためにきちんと守るべきものが多い。
あんまり両備って好きじゃないが、これは両備に賛同するな(゚ω゚)地方赤字路線の維持出来る注目する事案(゚ω゚)
新路線を認可するなって恫喝している点には共感できないのだよな。事情は分かるけど。
こういう事態を収拾できる可能性がある陸上交通事業調整法という法律がある(町田市を神奈川県と主張する根拠の一つ)
これまでは色々問題が発生しても最終的には事業者トップ同士の話合いで解決をしてきたが、「法廷闘争も視野に」というのは今後相当荒れそうな予感。 >
やはり、その会社の最も神聖な路線を掻っ払おうというのは、流石に怒るだろうと思う
バス主力路線の他社参入に反発:中国経済面から
日経:

>関係者で何の協議もないことにも憤る。一方、八晃運輸の担当者は「当方からお話しすることはない」としている。
両備グループは8日、傘下の路線バス、両備バスと岡電バスが岡山県内で運行する赤字路線のうち計31路線について中国運輸局に廃止届を提出したと発表した。
(日本経済新聞) 両備グループは8日、傘下の路線バス、両備バスと岡電バスが岡山県内で運行する
以上

記事本文: 両備グループ、不採算31路線で廃止届 バス主力路線の他社参入に反発  :日本経済新聞

関連記事