TOP > 政治・経済 > 日本経済新聞 > 仮想通貨研究会を...

仮想通貨研究会を設置へ 金融取、先物上場に向け  :日本経済新聞

11コメント 登録日時:2018-01-05 20:12 | 日本経済新聞キャッシュ

 東京金融取引所は2月、ビットコインなど仮想通貨の先物上場に向けた研究会を設置する。ビットコインの先物取引はシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)など海外が先行したが、ビットコインの取引量は日本の投資...

Twitterのコメント(11)

日本には積極的に動いてほしい。
今から設置ですか…相変わらずの亀スタート笑
金融取、先物上場に向け   2月に研究会(笑)さすがの遅さ
仮想通貨の先物取引ができれば今より投機的資金が流れる。今まで以上に価値が上がっていく。
可及的速やかに、ぜひ!!
日本もBTC先物上場へ動き出す( ..)φメモメモ 兄貴がさらに強くなります。
金融取は先物取引の需要も大きいとみており、日本で仮想通貨の法整備が進めば上場を目指す考えを表明している。
仮想通貨の取引量は日本が最大なのか。。。
おっ、座長は「中央銀行が終わる日: ビットコインと通貨の未来」の岩村先生じゃないですか。これは適任。|
日本にもコイン先物くっぞ ( • ̀ω•́ );
東京金融取引所は2月、ビットコインなど仮想通貨の先物上場に向けた研究会を設置する。金融取は先物取引の需要も大きいとみており、日本で仮想通貨の法整備が進めば上場を目指す考えを表明している。
初回会合は2月13日に開く。
|日経
以上

記事本文: 仮想通貨研究会を設置へ 金融取、先物上場に向け  :日本経済新聞

関連記事