TOP > スポーツ > 日本経済新聞 > サッカーW杯、ハ...

サッカーW杯、ハリル監督が選手に求めるもの  :日本経済新聞

39コメント 登録日時:2018-01-03 11:28 | 日本経済新聞キャッシュ

 4年に1度の祭典、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会がいよいよ6月に幕を開ける。6大会連続出場の日本にとって、ここから6カ月は仕上げのとき。「101%だと胸を張れるコンディション、何ものも恐...

Twitterのコメント(39)

>> がんばれ、日本サッカー!
「間違った批判は受け入れられない。幻想を求めながらの批判はよくない。というのは、日本より力があるチームがいる現実を認めなければいけないからです」/
長文インタビュー。これ読むとハリル監督への見方がちょっと変わるなぁ。>サッカーW杯、ハリル監督が選手に求めるもの:
日経は最近ウェブ記事が長い。非常に面白いし、気になる。/
日本の現状と改善点を分かりやすく語っているインタビューだと思います。そして、中村憲剛と家長はリストに入ってるんですね。
プレッシャーがあるなかで発揮できてこそのテクニック…
ハリルを批判する人が多いけど、おれはいい監督だと思う。トータルして言ってることは的を得てる。
エリアの近くでファールをもらえ、

川又にやり返すくらいで行けと指示を出す。

この二言こそがハリルって感じ。
下馬評が低くてメディアが監督を悪く書いているからこそ、チャンスはあると思ってる。
布部の「声も戦術の1つ」と大差ない部分もあるのだが。
なぜだろう。説得力が違う
もっと言ってほしい。
ハリル批判されるけど、何も間違ってない考えよな。この考えを受け入れられないから弱いのよ。ハリルは、小中あたりの育成側にいてもらったら日本は強くなれそうだな
すべてが「おっしゃる通り」なのだけど、一つポイントは彼がW杯を経験した監督であるということ。合宿について語っているあたりを見ても、ザックと違う部分ですね---
長いし耳の痛い話もあるけど読まなきゃいけない内容
やっぱ面白いよねハリルさん。考える事は至ってシンプル。それを本番までにどう落とし込むかが貴方の力量。
声出し、選手間のコミュニケーションについては我らが森岡監督も、ガイナーレの選手に対してだが、再三言及している。森岡監督が代表だった時の方が出来ていたようにも思える。
ハリル監督が選手に求めるもの
「ハイスピード、相手という要素のあるところでも発揮できて、初めてテクニックといえるのです」
これも昔からの問題だよなあ
「ボールを欲しい場面では声を出す、相手が近づいてきているときには教えてあげる、あるいは味方を鼓舞する、勇気づけ合う」
これは読んだ方がいい。
いい監督だ |
"『日本選手はテクニックがある』と評されることが多い。ですが、その選手がプレッシャーとスピードの負荷にさらされた状況でも、同じテクニックを発揮できるかどうか。"
至極まっとうなことしか言っていない気がするが…。反発する論点がどこにあるのか、逆にわからない>
ハリル先生の訓示。Jリーグ全選手の体脂肪率リストとか見てみたいところ。 >
相手をリスペクトし過ぎてしまうのは、サッカーだけじゃなくて外交とか譲り合いの心とか日本人全体に言えることだよね
波風立てたくないのは農耕民族だから?
ハリルホジッチがなんで日本人に嫌われるかよくわかる記事。この人日本の問題点を容赦なくいうからな。
俺はこのくらい言わなきゃだめだと思うから大歓迎。
読んでいろいろ納得。選手個人のことも具体的に言及してて面白かったです。
監督の求めることをやってW杯を戦えるとといいなあ
20年同じこと言われてるよな
ふむふむφ(..)
大衆紙のインタビューでこんなに事細かに代表についてハリル爺が答えてくれたのは、今回の日経が初めてのはず
ハリルホジッチ監督が言ってる事はわかりやすくシンプルなんだけどなあ…。
(香川真司、本田圭佑について)私が満足するレベルではまだありません。(中略)以前見せていた高いレベルをいま一度見せてほしい。
ぐうの音も出ねえw
この中に色々と詰まっているな、と。
日経らしいパワーワード「島国」が出てきますがw、なかなか良いインタビューかな?
ハリルホジッチ「幻想を求めながらの批判はよくない」
"ハイスピード、相手という要素のあるところでも発揮できて、初めてテクニックといえるのです":サッカーW杯、ハリル監督が選手に求めるもの|
このインタビューは刺さるなぁ。
ハリル語録がこの記事だけで作れるくらいのボリューム ?amp=1
代表監督とか他所の国の関係者に言われることってホント変わんないな。
以上

記事本文: サッカーW杯、ハリル監督が選手に求めるもの  :日本経済新聞

関連記事