TOP > 社会 > 森林環境税1人1000円 20年度以降、住民税に上乗せ  :日本経済新聞

森林環境税1人1000円 20年度以降、住民税に上乗せ  :日本経済新聞

36コメント 登録日時:2017-11-23 07:10 | 日本経済新聞キャッシュ

 政府・与党は2018年度税制改正で、森林保全に使う「森林環境税」を創設し、1人あたり年1000円を徴収する方針を固めた。19年10月に予定する消費税率の引き上げを考慮して、20年度以降に導入する。対...

Twitterのコメント(36)

akihirotakemur1 【 20年度以降、住民税に上乗せ】2017/11/23
主権者は国民である。どのような恩恵があるのか説明して当然である。
森林保全も大事だが、お前達の削っている福祉の方がもっと大事だ。
なんて幼い徴税方法
【 20年度以降、住民税に上乗せ】2017/11/23
主権者は国民である。どのような恩恵があるのか説明して当然である。
森林保全も大事だが、お前達の削っている福祉の方がもっと大事だ。
少なくとも杉の木植えるの止めてから言ってくれや。
林業の交際費やお祭りの運営費を賄ったりするんだろうな・・・
ラジオで聴いて不安になった。森林って人が手を加えないのが一番良い環境になると思ってるんだけど…
土壌汚染で除染作業するような原発を推進輸出する一方で環境のことなど全く考えてないのは明白なのに、住民税に森林環境税上乗せの強制徴収、フザケルナ。
選挙の後の恒例と言えば増税ですよねー
タバコ増税、出国税など最近増税の話をよく耳にします。個別では賛否ありますが好況時に税金をあげるのは方向として間違っていないと思います。
これやって本当に効果を出せるの?(´・_・`)
は?
消費税上げてまた増税?😨
主旨としては賛同したいが、税金投入先が全国の僻地に渡り、適正に監督業務ができるとは思えない。今でさえ嘘の伐採作業で請負代金の搾取があるし。/
は?
キレそう
一般的に、増税は歓迎されない。

この森林環境税は、対象が住民税を支払う6200万人で年620億円(1人1000円)の財源なので、あまり大した負担ではない。

他にもっと凄いのがある。。
税金色々増える…安倍政権存続決めた国民判断は正しかったと言えるのか
なんだ、、これ?
森林税の次は海税かな?(・∀・)怒
たったの620億円で森林環境保全に何ができるんだって話ですね。ペーパーレス化の推進でしょうか?
人口が減り続ける🇯🇵に本当に林業が必要なのか?
輸出でもするの?🇯🇵の木材はブランド力無いやろ…?
給料上げろ!と言ってるけど、各種税金で持っていかれそうな勢いだなあ。儲かってる所は痛くも無いだろうけど
そんなに税金ないと保全できないなら、燃やせ。 /  20年度以降、住民税に上乗せ  :日本経済新聞
こんな増税も予定されているのか…~_~;
これをやるならセルロースナノファイバーの活用・実用ももっと促進すべきだ。
個人への増税ばかり。
もう無茶苦茶。取れるところから搾り取るやり方。権力の横暴だろう…。
怒濤の勢いで増税話が出るな。
そもそもなんで目的税なんだ。
やりたきゃ通常予算でやれッ。こんな名目で(#^ω^)
税金につぶされそう…
森林は守りたいけど、税金でなんとかなるのか?使い道が不明では?
しかし、選挙後に増税の話ばかり出るな・・・。しかも意味がよくわからんやつが急に。(野党がこういうところに切り込んでくれるといいのだが。)
以上

記事本文: 森林環境税1人1000円 20年度以降、住民税に上乗せ  :日本経済新聞

関連記事