TOP > 社会 > ミニストップ、成人誌販売中止へ 18年1月全店で  :日本経済新聞

ミニストップ、成人誌販売中止へ 18年1月全店で  :日本経済新聞

 イオン系コンビニエンスストアのミニストップは21日、成人向け雑誌の販売を取りやめると発表した。まず12月から千葉市内の43店ではじめ、2018年1月から全国2245店で取り扱いを中止する。 藤本明裕...

ツイッターのコメント(22)

コンビニでゾーニングされた雑誌を買ったことはないがこういう規制がマンガ業界、強いてはエンタメ界全体を弱らせるんじゃねーのと
千葉市より発信された取り組み
「女性が来店しやすい店作り」のために性的表現を含むメディアを排除するというの、女性の性的欲望を排除するものでむしろ女性差別的なのでは。 / “ 18年1月全店で  :日本経済新聞”
売上の結果次第では他の大手も追従するかもな。
以前、職場にいた30代男性。職場近くのコンビニの成人誌コーナーで、昼夜問わず立ち読み、他の男性社員すらもドン引き。
リストラされて数年、いまも語り草に。
なんか若い男の子には受難の時代の気がするが、みんなネットで見るから雑誌なんていらないのかもね。→
“社長は同日、千葉市内で開いた記者会見で、女性客の来店が増えていることに触れ「社会インフラであるコンビニの使命として誰もが安心して利用できる店舗を実現したい」”
もういいだろ?
ああ・・・とうとう・・はじまるのか・・・ 『
今は知らないけど、何年か前に強姦・レイプ、痴漢、未成年への性的搾取を彷彿とさせるような雑誌が置かれててドン引きした
エンタメ化した性暴力を公共の場に置くのはよくない

 18年1月全店で
もし過激な男性向け成人誌と同程度に過激な女性向け成人誌が普通に置かれてたら、男性側からの理解も得やすそうだなぁとは思う
フェミ叩き始まりそう
「社会インフラであるコンビニエンスストアの使命として誰もが安心して快適にご利用いただける店舗を実現したい」
社長自体がコンビニを社会インフラみたいに言っちゃうとまたバカが調子に乗り始めるぞ。 具体的には地下猫氏やツイッターの急進的フェミニスト達だけど|
タバコも害悪なんだから販売中止しろ(過激派)
藤本明裕社長は千葉市内で開いた記者会見で「社会インフラであるコンビニエンスストアの使命として誰もが安心して快適にご利用いただける店舗を実現したい」と話した。
お~、ミニストップ、格好良いね
なるほどな、だから千葉市だったのか。
コンビニで売られているエロ本はエロ本じゃないんだよ!理論も限界か…… /
完全に支持する。他のコンビニも続け!!

 18年1月全店で 藤本明裕社長「社会インフラであるコンビニエンスストアの使命として誰もが安心して快適にご利用いただける店舗を実現したい」
以上
 

いま話題のニュース

PR