TOP > 社会 > テントで仕事しよう 東急、多摩川でアウトドアオフィス実験  :日本経済新聞

テントで仕事しよう 東急、多摩川でアウトドアオフィス実験  :日本経済新聞

46コメント 登録日時:2017-11-02 16:42 | 日本経済新聞キャッシュ

 東京急行電鉄の二子玉川駅(東京都世田谷区)に近い多摩川河川敷で2日、特設テントが並んだ。ふだんはオフィス内で働く人に対し、外に出てテント内で仕事をしてもらおうという「アウトドアオフィス」の試みだ。働...

ツイッターのコメント(46)

これ以前屋上や砂浜でやってみたけど、防滴防塵対策必要ね。でもすごい楽しい。
真の目的は有事に備えた野営オフィスな訳はないか。
デイリーポータルZかと思ったら違った。
リモートワークの拡大に伴い電車利用客が減ることへの対策に力を入れる東急。東急ブランドの高まり。
買収したデイリーポータルZの有効活用? まあDPZの面々はテント使わずにやってたけど /
じゃけん長津田や南町田、みなとみらいあたりにも建設しましょうね。
いいねー。

東急、多摩川でアウトドアオフィス実験: 日本経済新聞
楽しそう、だけどこれからはちょっと、寒そう。
 東急、多摩川でアウトドアオフィス実験:
時期が今(景気回復途上)だからまだしも、ちょっと前なら「リストラの暗喩か…?」と思われそうw
屋外だしデスクで自由に喫煙していいなら最高にステキ
だけど真夏と真冬と夜と雨天と強風はなかなか厳しい。
逆に晴れて穏やかな気候だと仕事どころじゃなくなるなー
テントというかスクリーンタープですね。気候のいい時なら気持ちいいと思う。気分転換には最高。東急電鉄の試みだそうです。/ 東急、多摩川河川敷で実験
気が付いたら二子多摩川駅の上に東急のオフィスビルが建ってしまうのか?
DPZだし、これ田都や東横が止まったら多摩川河川敷に誘導されるフラグで、微妙に東武線(乗り入れ先でよく伊勢崎線は濃霧、東上線は踏切事故)disなのかも。 /   :日本経…”
DPZの話かと思ったら東急本体だったw /
土手のスタバですらうんざりなのにここはもっとやだな。
開放感が素晴らしい「アウトドアオフィス」
これはスーツで利用したくないなあって思うんだけど、寒暖やゲリラ的な天気の変化、現地へのアクセス、トイレや虫…いろいろハードルがありそうね。
毎オフィスはニコタマテント! 正真正銘のノマドワーカーだね、河原で仕事しよう
DPZの運営が東急になったんだよな… /
だれもがDPZゆーてて安心した。 /
本気で実験するなら、二子玉川じゃなくて六郷土手に行かなきゃ。>
日経新聞に出てた。
効率よりもクリエイティブな要素が求められてくるこれからの時代に人間回帰の考え方はとても重要。
仕事する気にならなそうだ
斬新だけど、クールビズと同じように発想の転換は大事かも。
デイリーポータルZの記事かとおもった。
これすごくない?
、びっくりした
ふーん、これが接待キャンプってやつかー
デイリーポータルZのパクリかな。
テント脇で煮炊き出来るなら、ちょっと魅力的かも?w
在宅だと気が散るからと言う意味ではわからないでもないけど、テントでできる仕事は限られているのではないだろうか。 |
東急、多摩川でアウトドアオフィス実験: 日本経済新聞

絶対に嫌なんだけど……
風強い... //
それもいいけど、まずはワークライフバランスを本当の意味で浸透させないとね・・・。 →
どうせなら、もう少しちゃんとした?自然の中で、の方が楽しそう、じゃなくて効果ありそうですね。
ノマドや…マジのノマドやでェ
『御勤め帰り、@くつしたが車内でうんちを漏らしました。ココ、数日ですがお腹を壊しています。な)』 裕
こういうの大好き!
「テントで仕事しよう」
河川敷で暇そうにしているホームレスを労働市場に連れ戻す布石(なわけない :
…わりとしょっちゅうやってる。
DPZのネタじゃないのか…
アルミ缶を拾って換金する新たなビジネスが生まれる予感…!
キャンプ駆動開発の流れがきてる。オリジナルは @kagasawa_h さんね
東急って何でこういう少し考えたら頭おかしいと分かるようなことをあえてやるのだろう。/実験で失敗だと気づいてもやめなさそうな印象がある。 /
かまくら作って雪の中で仕事するべか
仕事に関する斬新なアイデアが降りてくる瞬間、場所は人さまざまです。それが青空の下、テントの中なら?そんな取り組みが始まりました。
仕事にならんてwww
以上

記事本文: テントで仕事しよう 東急、多摩川でアウトドアオフィス実験  :日本経済新聞