TOP > 政治・経済 > ポスト黒田も黒田氏本命 交代に円高リスク  :日本経済新聞

ポスト黒田も黒田氏本命 交代に円高リスク  :日本経済新聞

23コメント 登録日時:2017-10-28 06:17 | 日本経済新聞キャッシュ

 衆院選の与党勝利を受け、安倍政権は2018年4月に任期が切れる黒田東彦日銀総裁の後任人事の検討に入った。安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」の継続が決まったことで、アベノミクスをけん引してきた黒田...

Twitterのコメント(23)

本人はどう考えているのだろう?
> 「黒田さんはよくやってくれている。今のところ、特に代える理由はない」。首相は与党勝利が見え始めてきた衆院選の期間中、関係閣僚にこう漏らした。

まあ、代えないのが一番無難そうw
株価釣り上げ「アベノミクス」?
牽引する「異次元?金融政策」?
猫の目のように変わり、外部要因頼りは、共通点。
今の景気は実質クロダノミクスだからな。黒田様が来年3月に辞めてしまって白川みたいな経済音痴が緩和引き締めでもやろうものなら超円高で株も大暴落だろうし。
可哀そうに黒田はこの先も孤立無援状態が続くのか。 ☞
相変わらず本命・黒田氏は不動の地位。官邸からみれば、衆院選大勝と株価高騰を経て、一段と差し替える必要性が薄れてきた。「 交代に円高リスク」:日経電子版
日経は黒田氏続投を支持かな。 / (日本経済新聞)
引き返せない泥沼に、ズブズブ進んではいないか?→★
もはや日銀総裁ポストも為替を気にする始末…。
これだけ国民と国家の財産を棄損した日銀総裁もいないだろう。まさに歴史に残る日銀総裁、ただ将来歴史を回顧できる余裕が我々にあればだが>
国民にとってはナチョラルに円高の方がいい。
🇯🇵黒田日銀総裁 🇯🇵アベノミクス を断固支持!
特に安倍黒田体制を変更する理由が見当たらない‼むしろ頭を下げてでも再度黒田総裁にお願いしたい‼
同感。
実体経済を強くするには規制緩和を通じた潜在成長力の向上が必要だ。金融政策頼みに偏重すれば、政府の緩みにつながりかねない。
16年時点でドルと円の取引は1日あたり9000億ドル➡︎こんなもんかぁ
山岸正道氏、一萬田尚登氏だけが戦後二期続投した総裁?
目標を達成する気が感じられないけど、最強官庁の財務省のことも考えればやむを得ないのかな。
今のバランスを崩したくないというのが日本。
一方、米欧英は金融緩和政策から脱却して平常運転へむかいつつあります。日本の政策にも注視が必要。
いつ、どんな黒田バズーカがくるか。
こんなに政府の言う事を聞く日銀総裁を変える必要がどこにある。
”任期延長”好ましい言葉。( ^ω^)・・・
安倍政権継続を受け来年4月に任期が切れる黒田日銀総裁の後任人事が焦点となってきました。首相は選挙中、周囲に「特に代える理由はない」と漏らしたとされ、続投が本命視されつつあります。アベノミクスの行方にも影響する人事が動き出します。
1 総選挙で自民が圧勝したのも同じ理由だよなと。
2 国会同意人事を考えると、衆議院で2/3あっても全く安心出来ない。参院選で一度与党が負けるだけで、政府の機能が失われるリスク
今朝の一面トップに据えられてました。本命は決まり☺️
やっぱりこの人しかいないよな・・
以上

記事本文: ポスト黒田も黒田氏本命 交代に円高リスク  :日本経済新聞

関連記事