TOP > 社会 > 給料「前借りサービス」広がる 非正規社員、財布苦しく  :日本経済新聞

給料「前借りサービス」広がる 非正規社員、財布苦しく  :日本経済新聞

109コメント 2017-10-24 20:06  日本経済新聞

 給料日前に、働いた分の給料を受け取れるサービスを提供する業者が急増している。企業に専用システムを導入してもらい、給料の「前借り」をしやすくするというものだ。「その日暮らし」の労働者の増加などが需要増

ツイッターのコメント(109)

2017年の記事 /
アベノミクスや竹中システムの成果とは、多くの人が給料を前借りしなければ生活できないほど低い給与水準のことなわけね。
@Isseki3 ご紹介あざっす!

先日日経でも報じられてたようで内容的にも似た論調でした。早晩当局の手が入るんじゃないかと。
こわ…覚えとこ。
>例えば給料日10日前に現金を引き出した場合、6%のシステム利用料を利息とみなせば年利換算で219%。貸金業なら出資法の上限金利(20%)の約11倍もの高金利だ。
仮に全体の約半数の目的が生活費なのだとしたらかなり問題なんだよそれは…。 /
@taiyokato すみません、日経記事の解釈への愚痴です。
アップルバンクがファンド化してますね。
新たな貧困ビジネスか…

この手の商売はもうちょっとアングラでヤクザな印象だったが
こんなのがおおっぴらにあるというのは
その方が自分には縁がなく金の回りがよくなることで上級国民は喜ぶじゃないか
タクシー運転手なんて給料日前になると「つり銭」を会社から借りるやついる(@。@)
貧乏な昭和の昔は社員が個人的に社長に借りた。再びトレンドになり業者参入ということは経済政策がダメということ。このままなら、ますます社会が、人の気持ちが荒んでいくよ。:
日本の企業、ついに高利貸しみたいな事始めた…
日本でも、死亡保険金を担保にカネ貸す商売も始まりそうだな。保険会社側は、建前としては、現在のところそういった目的での生保の利用は認めない姿勢だけど。ただ、どうせ契約取れなくなる状況は目前だしな。
景気が拡大しつつこういうサービスが広がっているってことが、いまの「経済」の仕組みを体現しているんでしょ。中間から下の階層の現実だ /
手数料3~6%もやべーしこれ利用するやつもやべーな
"立て替え払い式の業者の多くは、現金を引き出す際に従業員から3~6%程度の「システム利用料」を徴収している。"→実態によっては違法になる。うーん……。
娘に借金をさせて遊郭で働かせる時代と変わらないなあ。
給料前借りって現職でうけたことある(勿論利息無し)。月末締翌月末払とかいうのだといろんな引き落とし時に丁度金がない時期にあたるから。でもせめて25日払にしろ。
実はこの「即給サービス」みたいの、手数料高いなーとムカついてたのも事実。いや、急に金が必要なら助かるけども。
いや、給料を上げろよ
“立て替え払い式の業者の多くは、現金を引き出す際に従業員から3~6%程度の「システム利用料」を徴収している。このことに「利息を引いて給料日まで金を貸すのと同じ」との指摘も出る。” /  非正規社員、…”
前借り一回ごとに3~6%システム利用料って、それ年率に換算したら明らかに違法金利。>
PayDay Advance って、英語圏ではいわゆる街金のことだよ。
カード作れないんだっけ?
グレーでもなんでもなくNGでしょ。
いつも思うけど、月給じゃなく週給制度にすりゃいいんじゃないか。
とんでもない高利貸し。
こういうのを摘発しなくて、何が働き方改革だ?
この給料支払い方法は労基法に抵触してそう
債務奴隷制ですか?
フルキャストの「非正規にサラ金サービス」の方が、まだ歪んだ福利厚生の闇は薄かった。:  :日本経済新聞
法整備よりスタートアップの成長スピードの方が早そう
なーにがフィンテックじゃ。
「9月上旬、金融庁の担当者は「働いた分の給料を給料日前に受け取れるシステム」を企業に提供する業者のリストを見て驚いた。金融とIT(情報技術)を融合したフィンテック企業など、数年で約20社に増えた。」
戦前に回帰するアングラさ。
〝「その日暮らし」の労働者の増加〟を幇助しまくった下手人「日経」がその成果をエラそーにのたまっているこの模様( )は、いわば「犯人は現場に戻る」の典型例ということでよいでしょうか?
事実上の債務奴隷。我々は既に新たな中世み片足を突っ込んでいる。 /
給料日前に、働いた分の給料を受け取れるサービスを提供する業者が急増している。企業に専用システムを導入してもらい、給料の「前借り」をしやすくするというものだ。。。
「例えば給料日10日前に現金を引き出した場合、6%のシステム利用料を利息とみなせば年利換算で219%。貸金業なら出資法の上限金利(20%)の約11倍もの高金利だ。」
これ、要はファクタリングの個人版か。いろいろ考えるなあ。
「立て替え払い式の業者の多くは、現金を引き出す際に従業員から3~6%程度の「システム利用料」を徴収
「利息を引いて給料日まで金を貸すのと同じ」との指摘も」
おいおいおい何じゃこれ
給料「前借りサービス」
《現金を引き出す際に従業員から3~6%程度の「システム利用料」を徴収している》
例えば給料日10日前に現金を引き出した場合、6%のシステム利用料を利息とみなせば年利換算で219%。
非正規社員、財布苦しく|日本経済新聞 記事を読んでいると、ただの給料前払いでなくシステム利用料などの名目で数%の銭を徴収するのが金貸しの利息なのでは…など、これから色々と線引きの議論などありそう。
アッハイ。『厚生労働省によると、自ら家計を支えている労働者のうち非正規労働者はおよそ4分の1を占め、7世帯に1つは貯蓄がない世帯だ。』
「その日暮らし」の労働者の増加などが需要増の背景にある。ただ、一部のサービスは法律に抵触する可能性もある。
日経新聞2面で注目度大です。元祖日払いの当社に取材が来なかったのが不思議です。
昔から前借りはあるし、月給制とか、日給月払いとか、時給月払いとか、日本は賃金の支払いスパンが長すぎる。 /
日本って本当に景気いいの!? そういえば、先日のTVの経済ニュースで、海外投資家による株買いで高騰した時、株価が景気を示すわけではなくなったのかも、と言っていたけど。 「 」
えげつねえ。。〈 非正規社員、財布苦しく:日本経済新聞〉
これ、昔から「ダメ」と言われているシステムでしょ?システム料6%、振込手数料約300円、振込毎に天引きって、給与からだよ。まじで取り上げちゃダメなビジネスでしょ?
もっと見る (残り約59件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR