TOP > 社会 > 図書館で文庫本貸さないで 文春社長が意見表明へ   :日本経済新聞

図書館で文庫本貸さないで 文春社長が意見表明へ   :日本経済新聞

 文芸春秋の松井清人社長が13日に東京都内で開催される全国図書館大会で、図書館での文庫本の貸し出し中止を求める意見を表明することが、12日分かった。売り上げ減少に歯止めをかけたい狙いがある。 松井社長...

ツイッターのコメント(39)

ああ、今日のゲストはコレの人だったか。
 文春社長が意見表明へ:日本経済新聞
出版社や著者のなかには、図書館数や貸出数の増加と、出版物の売上の現象に相関があると主張する人がいます。要は、図書館が無料のせいで自分の本が売れない、という主張です。某大手出版社の社長が文庫の貸出をやめてほしいと発言したことなどは、まだ記憶に新しいでしょう。
自社の利益のために知のセーフティーネットを破壊しようとする出版社社長。
あのね、とりあえず文春文庫が売れるのと、末永く本に親しんでくれる未来の本好きを育てるのと、どっちが長期的戦略だと思う?特に学校図書館は「未来の顧客」のための重要なプロモーション先ですよ。

 文春社長が意見表明へ: 日本経済新聞
もっと他の形でできるだろうに…

知は万人のためのものであれ。
一方で日本では、読書体験を増やすはずの図書館に文庫本を貸さないように促す動きが↓。

***
「文庫市場の低迷は、版元にとっても作家にとっても命取りになりかねない重大事」として、公共図書館に対し「どうか文庫の貸し出しをやめてください」と訴える。
***
文春砲批判が加熱してますが、図書館界隈ではこちらの発言でも話題になっている文春さん。
 文春社長が意見表明へ: 日本経済新聞
今になって文庫の収蔵が増えているわけではないだろう。版元の事情の変化か?
これ、知識への権利を除けば、経済学者の出番だと思うのだけど、どうなのかなー。
ちなみに過日のパネル討議では参加者から複合的要因が検討されていたはず。
確かに普通に本買ってくれ!って言うより話題にはなりそう(物議を醸す意味で)けどもっと他に張り合うべき相手がいるだろ、、、
コンシューマーから活字を遠ざけるだけでしょ。
相変わらずこの業界はわかってないな。
すぐ文庫にするのやめたら?出版社の利益は執筆者に十分な印税を払い、信頼関係を築いてから算定すればいい。乙武のようにそういう関係性を悪用する奴もいるが、必ず化けの皮が剥がれるからな。
日本の文庫本は海外に比べてすごく安いはず(文庫自体なかったのっでは)。それくらいお金払って読んだらいいのに……。
作家の方々は、どう考えているのでしょうか。長い目で見れば、次世代の読書家の芽を摘むことは得策ではないと思うのですが。
毎度思うんだけど、ホント直接的にしか考えないよね。図書館禁止したところで、その分買う訳ないじゃん。むしろ図書館が買わないことで売上落ちるかもよ。 --
アマゾンマケプレやブックオフと全国図書館に年間のべ何冊文庫を読者に供給してるか調べてくれ、というならわかるが、いきなり図書館に「貸出するな」はないんじゃない?
図書館が買ってるから出版業界が成り立ってる一面もあるのに、よく分からんことを(笑)
すごく間違っている気がするのは私だけ?
子供の時に、本なんて高い物を買えなくて、学校の図書室や市の図書館で借りた本を一生懸命、貸出期限内に読んでって事をして今の本好きの私がいる。

裾野を狭めてはいけないのではないかな?
貸出しそのものをやめたら、図書館への配本そのものがなくなるという罠…
個人的にはDCみたいに、新刊の図書館配本は半年くらい遅らせた方がいいだろうとも思う。
これは勘違いも甚だしい意見じゃないだろうか。/
いいね。支持します。 / “   :日本経済新聞”
気持ちはわからなくもないですけども。
さすがに古いですよね。
電子書籍に力入れろや。
置き場がねーんだよ。
文春砲💣
売上減少が理由なら、ごく一部のベストセラー作家だけが恩恵あり99%は読まれる事なく歴史から消えてくって事ですかね?
本棚から手に取ってパラパラ、読んでみようかな?なんて出逢いはなくなる。

図書館で文庫本貸さないで文春社長
📰

「文庫市場の低迷は、版元にとっても作家にとっても命取りになりかねない重大事」として、公共図書館に対し「どうか文庫の貸し出しをやめてください」と訴える。〔共同〕
>本当に図書館を敵視してるなら社長失格だわ。
文庫販売の敵は図書館じゃなく、ネットや電子書籍だよ。
そんなの出版界の常識でしょ…
出版会社が印刷会社と組んで電子書籍やってるのは、なぜ?
いや、時代遅れすぎるー笑
影響ないよ
むしろ無料で貸し出すから売れるのに

問題は売り方でしょ。文庫の売り方。どこで買うか。どんなタイミングなら買うか。
文春の社長、ジョークが達者やなあ。
図書館は無料貸本屋じゃない。司書さんたちは、いわば本のキュレーター。子供たちが本に触れ合う機会を広げてくれる人たち。書店が減る中、出版社はむしろ図書館に感謝しなきゃ。/
… “文庫を積極的に貸し出す図書館が増えている”ってそうなの?昔から文庫本ってそこそこ置いてあったイメージだったけど…。
もうアフォとしか、、
図書館で文庫を読んでる層が、本屋で購入派になるとは思えない。結局文庫を読む人が減るだけ。文庫を図書館で読んでその本が好きになって買う人が減るだけ。
これは違うだろ…笑
図書館では常に質のいい本が揃っていなきゃ!!!!
対立ではなく協調でしょ〜電車書籍も然り。
うーん、本末転倒な気がする
本離れに拍車をかけることになることが想像できないっぽい経営者。
これジャス○ックの法則が発動しませんか?
業界が沈下するだけだと思うけどなぁ…。
その作品が合うか合わないか判らずに片っ端から買えるはずも無し、図書館で借りられなくなったら更に売り上げは低迷すると庶民は思う。and買って欲しかったら値段下げて。
あれ、日経が元ネタだったのか。。
文春、こんな日に。
文庫本は図書館で借りること少ないのだが。。。本好きは自分で買っているのでは?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR