TOP > 社会 > 日本経済新聞 > 稀勢の里の奇跡 ...

稀勢の里の奇跡 「感動した」で済ませていいのか   :日本経済新聞

36コメント 登録日時:2017-03-31 06:33 | 日本経済新聞キャッシュ

 30歳以上の相撲好きなら、だれもが16年前の「鬼の形相」を思い出したことだろう。大相撲の春場所千秋楽。新横綱稀勢の里が奇跡のような大逆転で賜杯を手にした。2001年夏場所で、横綱貴乃花が右膝半月板損...

Twitterのコメント(36)

稀勢の里ついに引退ですね。結局怪我を押して出場し、優勝したことが原因でしょう。この過去の記事だと小泉元総理に「感動した」と言わしめた千代の富士の最後の優勝もそうなのかも。昨年の羽生もそうですが、怪我を押して出ることを賞賛するのを止めませんかね。。
今こそ思い出したいこの話(2017/3の記事)|
鬼の形相の貴乃花がその後どうだったかを確認したら昨年段階での的確なご意見を見つけたのでどうぞ。/ 「感動した」で済ませていいのか: 日本経済新聞
歴史は繰り返す。「16年前、総理大臣杯を手渡した当時の小泉純一郎首相に「感動した!」と言わしめた貴乃花は、22度目のそれが最後の優勝となった。」 /
稀勢の里が強行出場したのはどうかと思うが仮病の大谷と比較するのはあまりに失礼。
乱暴な例えにもほどがある。
今回の稀勢の里のケースは、先日終了した野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に大谷翔平(日本ハム)が故障を抱えたまま出場して、痛みをこらえながら投打で大活躍して日本を優勝に導いたようなものだ。 ← 笑笑笑笑笑
降格の無い地位である横綱は別として、力士が怪我の治療を十分に行えるような仕組みが必要だと思う。以前あった公傷制度の復活も必要では?
ラグビーやアメフトでconcussion に真剣に対応を始めたのを見るまでは私も感動していたと思う。
チームスポーツの大谷と、未成年大会で本人が判断する余地の少ない甲子園と、いい大人な個人事業主である相撲を並べるの、意味がない。甲子園と一緒に批判する人多かったけど/
「結果オーライでなく、しっかりと検証を」
これはホントそう思う。後遺症が残らなければ良いのだが。
なんだこの酷い記事は、、、
稀勢の里のこと調べてたら出てきたんだが
やっぱ日経にスポーツ書かせたらあかんわ
"16年前、総理大臣杯を手渡した当時の小泉純一郎首相に「感動した!」と言わしめた貴乃花は、22度目のそれが最後の優勝となった" / “ ”
感動の裏側には…
きちんと治してから頑張って欲しいです。
俺も稀勢の里には感動したけれど、この記事には痛く共感。
大手紙でも冷静な記事が出たか。というより、日経のスポーツ面は前から経済と違ってまとも(p_-)/
相撲、しかも横綱だったら今回のケースはゲガが悪化するのがわかりきっていても出る(運営側が出させることも含めて)ことが大切で素晴らしいことだと僕は思う。うまく言えないけど野球選手と横綱はまったく別の立場だし。

日本経済新聞
じゃあ休場して翌場所に万全で出ればいいのか?「横綱」ってそんなもんじゃねーぞ、が持論
すごく覚えてる。貴乃花の「感動した」、のその後。単純比較はできないけれども、同じく横綱の重圧を背負ってるという意味では似てるところも多い。
結局何が言いたいのか。分からん記事だな。優勝を間近にした試合で出る以外の選択肢は無いだろ。万全な状態で試合で出れる時はまずない。それが勝負だろ。
横綱に推挙してくれた協会への恩、みたいなものがあったのかな。感動はしたけど、確かにどうかなという側面もあるよな。
特に、久しぶりの日本人横綱だからと妙な圧力かけてほしくない。 →
過労死(含む自殺)が減らない背景にある文化>
出てきて当然の危惧だと思います。→
貴乃花って「あれ」のあと1年以上休場して復帰直後に引退して「あれ」が最後の優勝だったのか。確かにいろいろ考えさせられるなぁ。
書いてることは理解できる。けど、あと二番勝てば優勝なら出るだろ。
WBC辞退の大谷と比較してるけど、日本シリーズの第7戦なら大谷も出たかもしれんやん。
君(記者)の取材もしていない心配より、コツコツ積み上げるタイプの稀勢の里関の判断を信じるねw➡
照ノ富士が万全でない相手に集中力を欠いたことも否定できないだろう。
貴乃花はまだしも大谷翔平を引き合いに出すのはおかしいだろ…
「感動ポルノ」。
稀勢の里も長くはないだろう。
感動ポルノ批判を24時間テレビの裏にぶつけたNHKは凄かった。
感動ポルノの最高峰は「甲子園」。
どれだけ少年の将来を食いつぶして来たのだろう。
スポーツ選手の怪我。向き合いかたを十分考えていくべきですね。
⇒ 相撲は過酷。6場所連続出場すれば、一場所分の有給休暇をあげたい。前々から思っていたことだが・・・。
以上

記事本文: 稀勢の里の奇跡 「感動した」で済ませていいのか   :日本経済新聞

関連記事