TOP > 社会 > 放射性セシウム含む微粒子 「3.11」後、都内にも飛来  :日本経済新聞

放射性セシウム含む微粒子 「3.11」後、都内にも飛来  :日本経済新聞

45コメント 登録日時:2017-05-26 00:02 | 日本経済新聞キャッシュ

 東京電力福島第1原子力発電所の事故後、放射性セシウムを含む微粒子が関東地方の広い範囲に飛んできたことが、東京理科大や東京大などの研究チームの調査でわかった。事故の進展過程を知る手がかりになるほか、放...

Twitterのコメント(45)

今さら何言ってんの→ 「3.11」後、都内にも飛来: 日本経済新聞
とりあえず、ヘビーじゃないところから発表する福島事故6年目
放射脳とか言ってた関東地方のお花畑は、それでも信じないのだろうね。
この記事何を今更だ。#脱原発
今頃気づいたの?
え?今頃⁉︎…
日経(5/25): 「事故後、放射性セシウムを含む微粒子が関東地方の広い範囲に飛んできた」東京理科大、東京大
そんな事分かっていたがなぜ今頃になって?・・・
5/25日本経済新聞
原発事故後、放射性セシウムを含む微粒子が関東地方の広い範囲に飛んできたことが、東京理科大や東京大などの研究チームの調査でわかった。
東電福島第1原子力発電所の事故後、放射性セシウムを含む微粒子が関東地方の広い範囲に飛んできたことが、東京理科大や東京大などの研究チームの調査でわかった。事故の進展過程を知る手がかりに放射性物質の環境や健康への影響を調べる材料となる。
「セシウムボール」体内に取込んでいる人がいなければ良いけど、、、→
う〜ん。なんで今頃? と正直思ってしまった。
検出されたらしいのは当時から言われていたけど、放射脳を連投する工作員とか、日本国民を自分らの利益の為に犠牲にしたに見える
原発推進グループの闇を捜査するべき

知ってるよ。そのときに早野龍五らが飛ばした安全デマのせいで私は無駄に被爆させられたし。そいつら今も毎日「非科学ダー!」って嫌がらせしてる。忘れません。許しません。
そんなこと分かっていたよ。今更、後出しで情報を出して来るのかよ。今更どうしようもないじゃねえか。
「3.11」後、都内にも飛来:
ダメだこりゃあ。
2017/5/25 23:30日本経済新聞 電子版
日本地球惑星科学連合大会で25日発表


バカ、新しいことを書け、そういうことはみんなはすでに知っている
救い様のないアホ
やはりか、個人的に差は異なるが、ガンになった人がいると思う。それが本人が知らずに…、隠蔽しようとする政府のことだ。
最初からわかっていたが、東京が混乱すると困るから今まで黙っていただけですよね!
何を今更。
今更何を感はあるし、なぜ放射性セシウムだけに限って言及するのか、あらゆる放射性物質がふくまれてるだろうに、と突っ込みたくなりますが。
セシウムボールの話。当たり前といえば当たり前。
なんだこりゃ?
6年前のタイムマシン速報かと思ったわ
まさか飛んできてないと思ってる人いんの?水道水までやられてたのに
: 日本経済新聞
東京電力福島第1原子力発電所の事故後、放射性セシウムを含む微粒子が関東地方の広い範囲に飛んできたことが、東京理科大や東京大などの研究チームの調査でわかった
え?これ5年前の記事だよね? >
若者の突然死と、甲状腺ガンなどが激増しているのはこれが原因・・・あの時、食料を求めて放射能混じりの中、都内をフラフラしていた私もいつ発症するかわかりません・・・w

【 】
メモ。記事の冒頭部しか見てません。記事引用:東京電力福島第1原子力発電所の事故後、放射性セシウムを含む微粒子が関東地方の広い範囲に飛んできたことが、東京理科大や東京大などの研究チームの調査でわかった。 / “放射性セシウム含む微…”
いまさらだが。
これもなんでこの時期のニュースなんだろ??
昨日掲載の記事です。
2017/5/25 23:30日本経済新聞 電子版
「放射能がくる」と煽るような表紙をつけたAERAは間違ってなかったし、「直ちに影響はない」とばかり言っていた枝野氏も間違ってはなかった。とりあえず、都民はみんな被曝してます
ん? いま? 前からわかってなかったんだっけ? クルマのエアフィルターとか。
誰でも知ってる
知ってたっていうかなにを今更感。
当時は恐怖したものだけどもういい加減慣れちゃたねw
こんなんよりPM2.5黄砂副流煙なんかの方が…って感じだな。
AERAは正しかった。
>東京電力福島第1原子力発電所の事故後、放射性セシウムを含む微粒子が関東地方の広い範囲に飛んできたことが、東京理科大や東京大などの研究チームの調査でわかった。
なんで今頃?そんなの直後から分かってたし、既存のデータも沢山有るのに。
政局のどさくさに紛れて、まだ色々出てきたりしてね。
「3.11」後、都内にも飛来:2017/5/25 23:30日本経済新聞
東京電力福島第1原子力発電所の事故後、放射性セシウムを含む微粒子が関東地方の広い範囲に飛んできたことが、東京理科大や東京大などの
知ってたが、調査で改めて裏付けられた。「福島原発事故が起きた2011年3月に使っていた粉じんフィルターを調べたところ、都内を含む5カ所で放射性微粒子が見つかった」|5/25日経:
事故後、放射性セシウムを含む微粒子が関東地方の広い範囲に飛んできたことが、東京理科大や東京大などの研究チームの調査でわかった。
福島第1原発事故後、放射性セシウムを含む微粒子が関東地方の広い範囲に飛んできたことが、東京理科大や東京大などの研究チームの調査でわかった。事故の進展過程を知る手がかりになるほか、放射性物質の環境や健康への影響を調べる材料となる。
見つかったのは直径1マイクロ(マイクロは百万分の1)メートルほどのガラス状微粒子で「セシウ…
以上

記事本文: 放射性セシウム含む微粒子 「3.11」後、都内にも飛来  :日本経済新聞

関連記事