TOP > 社会 > 東証大引け 続落 令和入り後856円安 米中対立を警戒  :日本経済新聞

東証大引け 続落 令和入り後856円安 米中対立を警戒  :日本経済新聞

21コメント 2019-05-09 15:35  日本経済新聞

9日の東京株式市場で日経平均株価は4日続落した。終値は前日比200円46銭(0.93%)安の2万1402円13銭と、3月29日以来の安値を付けた。令和に入ってからの3日間で下げ幅は856円に達した。

ツイッターのコメント(21)

米中対立を警戒   ㏨の日経平均株価は200円46銭安の2万1402円13銭。トランプ米大統領が中国製品に対する制裁関税を㏩に引き上げる方針を巡り「中国が約束を破ったからだ」と述べ、対立を警戒。売買代金2兆8655億円、売買高16億8963万株
日経は今日も200円安で令和に入ってからの3日間で下げ幅は856円?
令和時代突入早々から厳しい動きだよなぁ(・ω・`;)
9日の東京株式市場で日経平均株価は4日続落した。
終値は前日比200円46銭(0.93%)安の2万1402円13銭と、
3月29日以来の安値を付けた。
令和に入ってからの3日間で下げ幅は856円に達した。
円相場が一時1ドル=109円台後半と、約1カ月ぶりの円高水準を付け、自動車や機械などの輸出関連銘柄に採算悪化を懸念した売りが出た。中国・上海総合指数が下げると日経平均も歩調を合わせ、一時は下げ幅が290円近くに広
そういえが昭和も金融危機で幕開けでした。
トレンドには入らないが、今日も日経平均は200円下落との事。高値を続けるのは異常と思う私でも、下落が続く事を書くのは、しんどい心境だな。トランプの一言で、こうなるとか恐ろしい。というか、日本経済は中国に支えられてるって話を(部品輸出とか)、今日目にした。
本日の日経平均は続落、さらなる大幅下落となりました⤵️
恐怖指数も20を超えてきているので、そろそろ買い時が近づいていますね。
株価の暴落は株を買う大チャンスなので、暴落は大歓迎です😌
予想通りの展開だけど、、、
今日も踏ん張れませんでした。
本日の日経平均200円安の21402円と続落、令和入り後856円安です。米中対立を警戒とのこと。
当事国じゃないんだから、ちょっと売られすぎのような気がします。
ちなみに、ダウ先物は現時点で200ドル安と警戒モードですね。
9日の日経平均は続落。終値は200円安の2万1402円。令和入り後3日間で下げ幅は856円に達した。米国の中国製品への制裁関税引き上げ方針を巡り、トランプ大統領が中国の約束破りに言及。米中対立が警戒され、幅広い銘柄に売りが出た。売買代金は2兆8655億円。
確かに下げが続いてる。😐

〉 米中対立を警戒: 日本経済新聞
米中対立を警戒

令和に入ってからの3日間で下げ幅は856円に達した。トランプ米大統領が8日、中国製品に対する制裁関税を10日に引き上げる方針を巡り「中国が約束を破ったからだ」と述べた。米中対立が警戒され、幅広い銘柄に売りが出た
~「中国が約束を破ったからだ」トランプ発言以外は新規材料に乏しく。ワシントンの米中協議待ちだが、局面打開なければ日本時間あす午後1時過ぎに関税引き上げ発動に
#日経平均 今日の終値は、前日比200円46銭安の2万1402円13銭ですか。
また売り方が儲けだした。この国はカラ売りで儲けるのが基本だから。何時までもアベノナンタラと言って、経済政策皆無な政府だから楽に儲けられる。
一瞬今日一日で856円下がったのかと思ってビビった。正直もっと荒れるかと思ったけど、こんなもんか。世界は米中の争いに慣れてしまいまいましたな~。
200円安の2万1402円、令和入り後856円安 米中対立を警戒: 日本経済新聞
日経平均続落、終値200円安の2万1402円:日本経済新聞
今日はそんなに下げないと予想してたけど、見事にはずれ。地合い悪いのにマザーズ連動の某株に寄りから買い向かってナンピンを重ねた某バカは無事死亡しました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR