TOP > 政治・経済 > 東証大引け 急反落 下げ幅今年最大 新型肺炎拡大でヘッジ売り  :日本経済新聞

東証大引け 急反落 下げ幅今年最大 新型肺炎拡大でヘッジ売り  :日本経済新聞

14コメント 2020-01-27 15:36  日本経済新聞

27日の東京株式市場で日経平均株価は急反落し、前週末比483円67銭(2.03%)安の2万3343円51銭で終えた。下げ幅は今年最大で2019年3月25日以来、約10カ月ぶりの大きさとなった。新型肺

ツイッターのコメント(14)

ソフトバンクグループ(SBG)が大幅安。安川電と日精工が安い。一方、菱地所と三井不が高く、明治HDと日ハムが上昇した。
新型肺炎拡大でヘッジ売り   ㏺の日経平均株価は483円67銭安の2万3343円51銭。新型肺炎の感染拡大が世界景気に悪影響をもたらすとの見方から、運用リスクを回避する目的の売りがかさんだ。売買代金2兆1772億円、売買高11億8046万株
下げ幅今年最大📉

中国発の新型肺炎 の拡大が要因😷

今後のコロナウイルスの拡大次第ではさらに下落しそうですね📉
今日は途中で寝込みましたわ・・・
風邪っぽくて体調不良で(・ω・`;)
マイPFも1%以上下落しました😱
ちょい仕込んだよ^^v
東京株式市場今日の終値です。日経平均反落  新型肺炎拡大で:日本経済新聞
ダウ先物も300ドル以上下げてますね。これまで最高値圏にあったこともあり、大きく調整しそうです。
個人的には、絶好の買場になることを期待ですね。

 新型肺炎拡大でヘッジ売り: 日本経済新聞
新型肺炎拡大でヘッジ売り: 日本経済新聞
こんなもんじゃ済まないと思うがね
未来は誰も見通す事は出来ないよ!
東証大引け 新型肺炎拡大で
春節の休暇で中国や香港など主要なアジア市場が休場となるなか、グローバルで運用する機関投資家のヘッジ目的の売りが日本株に集中した。
こういう暴落が今年何回あるかわからんけど、売り煽りには負けない。
春節休暇で中国や香港など主要なアジア市場が休場となるなか、グローバルで運用する機関投資家のヘッジ目的の売りが日本株に集中した
個人的には日経700円ぐらい下げると思ったけどな
全然下げてないしむしろ買い豚の勝ちだわこの強さ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR