TOP > 政治・経済 > 東証前引け 続落、米株安や円高を嫌気 2万円接近  :日本経済新聞

東証前引け 続落、米株安や円高を嫌気 2万円接近  :日本経済新聞

21日午前の東京株式市場で日経平均株価は続落した。午前終値は前日比363円28銭(1.78%)安の2万0029円30銭だった。米景気の先行き不透明感を背景に前日の米株式相場が大幅に下落し、投資家のリ...

ツイッターのコメント(11)

私が本腰を入れて株式投資を始めたのは第二次安倍政権発足(2012年)以降なので今のようなマーケットは正直いって経験したことがなく正直不安・・・
2万円の節目を割り込むと市場のセンチメントがさらに悪化しますね。トランプが対中国で強硬姿勢を崩さないのでNYダウも下落続き。株価を気にする大統領なので放置したままにはできないでしょうがいつ動くかなと。
「日経平均続落、午前の終値363円安の2万29円」日本経済新聞
日経独歩高とかついぞ聞かない。
その他大勢のままだなぁ。
ニトリの予言通りだな
東証前引け 続落、363円安の2万0029円 米株安や円高を嫌気 2万円接近: 日本経済新聞
大台割れちゃうの❓

政府は外部環境の変化を見てるの❓
え~っと消費税増税って
するんでしたっけ?

2019年10月まで
日本経済は耐えられるのかな?

東証前引け 続落、米株安や円高を嫌気 2万円接近  :日経
円相場が1ドル=111円台前半の円高・ドル安水準に振れ、自動車など輸出関連銘柄を中心に売りが膨らんだ。日経平均オプションのプット(売る権利)を売っていた市場参加者が損失回避目的で先物に売りを出し、現物株相場の重荷となった。日本経済新聞
やっべ、日本株価まで下落した…えらいこっちゃ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR