TOP > 社会 > トランプ氏、大統領令で温暖化対策撤回 石炭産業支援を約束 (写真=ロイター) :日本経済新聞

トランプ氏、大統領令で温暖化対策撤回 石炭産業支援を約束 (写真=ロイター) :日本経済新聞

 【ワシントン=川合智之】トランプ米大統領は28日、火力発電所への二酸化炭素(CO2)排出規制などの見直しを指示する大統領令に署名した。トランプ氏は署名のために訪れた米環境保護局(EPA)で「雇用を取...

ツイッターのコメント(21)

@kanazawakyoko @ameba_official トランプの公約には石炭産業復活がありましたね。
それをサポートするために「石炭発電所を建設します。」とでもソーリが言ったんじゃないですか。orz
@keroppih0710 また、石炭産業を支援、、温暖化対策に逆行。
 
だからね~~。。
いいね実に正直な選択。排出権取引なんて怪しいことに騙されないストレートな実業家。
こいつは地球よりアメリカを優先した大バカ者だ!
温暖化は疑わしいと思っているのでこれを機に日本でも見直しの議論をお活発化させて欲しい。
つくづく、この人の頭の中は20世紀のままなんじゃないかって思う
これって去年あたりから入ったらしい数百年続くミニ氷河期対策なのかな?/
まあ、ぶっちゃけ。寒いよね。
トランプ氏の後ろで拍手している人はまさに太鼓持ち。
全く時代に逆行する政策だ。日本は見習うべきではない。
「オバマ前政権が導入した火力発電所規制は…石炭生産量を2億4200万トン押し下げ、年間で最大390億ドル(約4兆3千億円)の発電コスト増につながるとの試算も」/
昨日から少しニュースになってたけど、トランプ氏の求心力が低下中だからどうですかね?
WH助けないよ宣言かな?
炭素税のお話はどうなっちゃうのかな。
[日経] 【ワシントン=川合智之】トランプ米大統領は28日、火力発電所への二酸化炭素(CO2)排出規制などの見直しを指示する大統領令に署名した。トランプ氏は署名のために訪れた…
やっぱりやるんだ…。
次代のエネルギー技術は核融合炉ができ「アンダーコントロール」状態になったら導入しようって? その実験は日本でやれって? だから原子炉買えや、使えやって?
米国産シェールガスの低コスト化が進んだ影響で、足元ではCO2排出が石炭より少ない天然ガス発電への移行が加速している。風力や太陽光発電のコストも下がっており、どこまで石炭利用が
以上
 

いま話題のニュース

PR