TOP > 社会 > 中小企業にレジ補助、200万円まで 軽減税率で経産省方針  :日本経済新聞

中小企業にレジ補助、200万円まで 軽減税率で経産省方針  :日本経済新聞

24コメント 登録日時:2016-03-13 07:25 | 日本経済新聞キャッシュ

 経済産業省は小売業者などが消費税の軽減税率導入に向けて実施するレジの改修や買い替えを支援する補助金を1事業者あたり200万円までに制限する方針だ。対象は中小の事業者に限定する。金額に上限を設け、より...

Twitterのコメント(24)

お金が足りないから ↓
負担を減らすための ?

軽減税率に対応するための ?



 軽減税率で経産省方針: 日本経済新聞
正直さー大企業様様が下請けを値切ったりしなければいけると思うんだが・・・
アホすぎる…。本来必要のないお金なのに…。
え~と・・・

増税辞めろ!
なんだこれ
なんじゃこりゃ…軽減税率ェ…… >
新聞記事より。「 軽減税率で経産省方針」  この段階で軽減税率対応の補助金を打ち出すと言うことは、来年度からの消費税引き上げ判断をするということですかね。
中小企業(平成28年1月/380万9千社)にレジ補助、200万円まで 
全社申込したら最大7兆7800億の予算。そこまでしてもやりたいのか。景気よくしたいなら消費税一旦廃止すればいい。
消費税増税 軽減税率に対応するためのレジ購入費の補助金が200万円までとなるようです。
レジ?卸問屋のシステムは??
(補助金じゃなくて減税しろって)補助金の業務を担当する経産省所管の独立行政法人、中小企業基盤整備機構が近く具体的な内容を発表する。政府は既に996億円の関連予算を確保している / “ 軽減税率で…”
対象は中小の事業者に限定
200万出されても手間がそれ以上かかって大変なんだろうな
低所得労働者に対して所得税減税、年金受給者には増額こんなもんでええやろ?
よし、会社分割するで。
逆に言えば、軽減税率がなければ、約1,000億円の金は必要ないということ。“ ”
軽減税率に対応するために負担が必要というのは如何なものでしょうか。企業はすでにマイナンバーで無駄な投資を強いられています。
経済産業省は小売業者などが消費税の軽減税率導入に向けて実施するレジの改修や買い替えを支援する補助金を1事業者あたり200万円までに制限する方針だ。
そんな下らないことしなきゃいけない軽減税率なんかとっとやめてまえ、と保育園に怒っている人辺りは大声上げるべきじゃないのかな?
当の中小企業よりも業者が色めき立つよね。特にPOSレジ関連。
中小企業を広く救済できるだけの予算はあるのかな?→
そもそも本末顛倒やと思いませんか。軽減税率対応レジで特需がでる企業は東芝、NEC等。騙されちゃあきません。

/  :日経
996億の予算か。。既存の業者が儲かるか、Airレジが一気に普及するか。。。
以上

記事本文: 中小企業にレジ補助、200万円まで 軽減税率で経産省方針  :日本経済新聞

関連記事