TOP > 社会 > 世界マネー、日本株にシフトか 米FANG株安で再評価  :日本経済新聞

世界マネー、日本株にシフトか 米FANG株安で再評価  :日本経済新聞

10コメント 2018-09-19 09:55  日本経済新聞

 長らく上値が重かった日本株が上昇基調を強めている。目を引くのが米国のハイテク株および米長期金利との関係だ。グローバルマネーが割高感の強い米国株から日本株にシフトし始めた可能性がある。 転機のひとつは

ツイッターのコメント(10)

こう書かれると日本株有望視されているように聞こえるが
日本株は日経平均のPER13とかなり割安で放置されていただけ
まず世界の投資家は日本以外を買い、その後日本株を検討する
まず日本株を考えてくれる状況ならPER15-16かそれ以上で妥当だ
ヘッジファンドによる短気相場ですよ。|
米FANG株安で再評価:日本経済新聞

グローバルマネーが割高感の強い米国株から日本株にシフトし始めた可能性がある。
グローバルマネーが割高感の強い米国株から日本株にシフトし始めた可能性が
米FANG株安で再評価

特にケアサービスと黒田精工頼むやで\\\\٩( 'ω' )و ////
長らく上値が重かった日本株が上昇基調を強めている。目を引くのが米国のハイテク株および米長期金利との関係だ。グローバルマネーが割高感の強い米国株から日本株にシフトし始めた可能性がある。:日本経済新聞
休めないマネー、FANG株逆流は日本株を救う?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR