TOP > 政治・経済 > アルゼンチン株価指数が4割安 大統領予備選で失望  :日本経済新聞

アルゼンチン株価指数が4割安 大統領予備選で失望  :日本経済新聞

31コメント 登録日時:2019-08-13 06:58 | 日本経済新聞キャッシュ

【NQNニューヨーク=滝口朋史】アルゼンチンの株式相場が12日に急落した。ブエノスアイレス証券取引所の代表的な株価指数であるメルバル指数は前週末比で1万6824.29ポイント(37.9%)安の2万75...

ツイッターのコメント(31)

世界恐慌の序章?
・米中貿易戦争激化
・イラン情勢悪化
・日韓貿易戦争突入
・ドイツ銀行破綻懸念
東京オリンピック中止になる可能性はゼロではない!
アルゼンチン、大統領予備選でポピュリズム(大衆迎合主義)が大勝→失望売りが殺到し、株4割安
アルゼンチン株4割安とかすごいな
左派ポピュリズムはヤバイな
自分も保守左派なつもりだけど、日本のような社会主義は日本でしか成立しえないんだろうな
ファーwww
為替には影響出てなくてよかった。
大統領選挙か( ・᷄ὢ・᷅ )
そういえば、民主党政権で私の持ち株評価額が最大で-40%までいったなあ。って思い出した。(野田総理が安倍総裁に乗せられて解散を宣言した翌日からみるみる上昇していった。

第二次安倍政権で+40%くらいまで
ほぼ半分近い価値になった(笑)

下落率はQUICK・ファクトセットで遡れる1991年12月以降で最大。
IMFの支援を受けてる国が、財政再建止めてバラマキを主張する大統領を民意で選ぶなんてことしたら、その国の通貨が暴落するのは自明なこと.

民意なんて都合の良い言葉を多用する政治というのは害悪でしかないし、大衆迎合主義が蔓延る世界の先には破滅しかない.
デフォルト常連国。
過去8回。9回目なるか。
“左派のフェルナンデス氏は所得再分配を重視する政策への回帰を訴え、マクリ政権への攻撃を強めていた。”
これヤバすぎだろ…ヤフートップに来てもいいニュースだけど…日経で言ったら8000大暴落って感じだぞ!!
左派の優勢に市場もびっくり
夏の大バーゲン 😅。
アルゼンチンの株価指数が前週末比で37.9%の急落。大統領予備選で左派のフェルナンデス元首相が大勝したことで失望売りが殺到しました。通貨ペソも対ドルで一時27%安に急落しました。
大統領予備選で失望(日本経済新聞) "下落率はQUICK・ファクトセットで遡れる1991年12月以降で最大"
一週間で4割\( ・ω・)/
指数でこんな下げ率見た事ない。/
“ブエノスアイレス証券取引所の代表的な株価指数であるメルバル指数は前週末比で1万6824.29ポイント(37.9%)安の2万7530.80で終えた。”
株価が4割下落とか聞いたこと無い((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
アルゼンチンこれか…
メルバル指数は前週末比で1万6824.29ポイント(37.9%)安の2万7530.80
CDSコスト昨日だけで800bp上がってる...
指数が40%下落は、大暴落
アルゼンチンの株価指数が38%下落 !

アルゼンチンペソは一時36%急落と。

昨日のCAI(コンテナ関連)の売りも、この連想売りかな。

一部銘柄には正にパニックですね。底は何処かは知りませんが、買うには通常良き時期の到来です (*'ω'*)
メルバル指数は前週末比で1万6824.29ポイント(37.9%)安の2万7530.80。
以上

記事本文: アルゼンチン株価指数が4割安 大統領予備選で失望  :日本経済新聞

いま話題の記事