TOP > 社会 > ワールド、閉店358店、200人の早期退職など構造改革を発表  :日本経済新聞

ワールド、閉店358店、200人の早期退職など構造改革を発表  :日本経済新聞

ワールド(3612)は5日、5ブランドの終息や閉店、早期退職者の募集を軸とした構造改革を実施すると発表した。再上場により財務体質改善や構造転換を進めてきたが、新型コロナウイルスの感染拡大による需要急...

ツイッターのコメント(10)

ビックリよく利用してるお店は閉店対象じゃないといいな

ワールド、閉店358店、200人の早期退職など構造改革を発表: 日本経済新聞
デパート(特に地方)に空きテナントが更に増えそうで困りましたね。外出しないと余所行きの服も必要無くなりますし...

旅客、観光、飲食、アパレルは死屍累々たるありさま‥

---

ワールド、閉店358店、200人の早期退職など構造改革を発表: 日本経済新聞
「9月中に40歳以上の社員を対象に約200人の希望退職者を募集する。」ここ重要だよなぁ。。。
200人の早期退職者は40代以上だそうだ。子供にも金がかかり始め、住宅ローンも組んでるかも、車も買ったかも。40過ぎて今何処に再就職先があるだろう?会社にとっても、経験を積み1番仕事が出来る頃ではなかろうか。会社は数字
だけで帳尻を合わせ弱体化して行く様な気がする
アパレルも本気出してきたな ワールド、閉店358店、200人の早期退職など構造改革を発表  :日本経済新聞
再上場しなければ良かったのに  ワールド、閉店358店、200人の早期退職など構造改革を発表
ドメスティックブランドのアパレルは厳しい
コロナ以前から業績不振が続いている
アクアガールやオゾックなどで有名なレディース向けアパレル大手。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR