TOP > 社会 > 名目賃金2.1%増 5月、10カ月連続プラス  :日本経済新聞

名目賃金2.1%増 5月、10カ月連続プラス  :日本経済新聞

 厚生労働省が6日発表した5月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、5月の名目賃金にあたる1人あたりの現金給与総額は前年同月比2.1%増の27万5443円だった。増加は10カ月連続。 内...

ツイッターのコメント(12)

「名目賃金2.1%増 5月、10カ月連続プラス」
 
「物価変動の影響を除いた実質賃金は1.3%増」
 
「パートタイム労働者の時間あたり給与は1.7%増の1130円」

石川和男(政策アナリスト)@kazuo_ishikawa

これも好い話。

経済の好調は、政治の安定を助長する。
  …
これも好い話。

経済の好調は、政治の安定を助長する。
物価変動の影響を除いた実質賃金は1.3%増だった。消費者物価指数(持ち家の帰属家賃を除く総合)は0.8%上昇したが、名目賃金の伸びが上回った。←よい傾向。
アベノミクスの効果ともいえるし、人手不足の深刻化によるものともいえる。いずれにしろ、所得を上昇させて消費を喚起しなければ、日本経済の未来はない。
何故、見出しが名目なんだ? 「実質賃金1.3%増」でいいでしょ

 5月、10カ月連続プラス(日経)
以上
 

いま話題のニュース

PR