TOP > 社会 > 福島原発「事故後作業で白血病」、初の労災認定  :日本経済新聞

福島原発「事故後作業で白血病」、初の労災認定  :日本経済新聞

39コメント 2015-10-20 20:59  日本経済新聞

 厚生労働省は20日、東京電力福島第1原子力発電所事故後の作業に従事し、白血病を発症した40代男性について「被曝(ひばく)と疾病の因果関係が否定できない」として労災認定したと発表した。同原発の事故後の

ツイッターのコメント(39)

これって、20ミリシーベルト位の被曝で白血病になった時に、そのせいかもしれないねー、位の因果関係は認められたって思っていいんじゃないの。

今は被曝量に目安がなさ過ぎだよ。

福島原発「事故後作業で白血病」、初の労災認定: 日本経済新聞
これは2015年の初認定の記事だけど、なるほど、業務による被曝量が一定基準を超えていて、業務外に明確な要因がない場合、機械的に認定するルールなんだね
@demauyo_tadaimo @4_Sea_ 被曝の労災認定基準より高い地域に帰還しなさいと自主避難支援を打ち切るのは外道。

放射線被曝による白血病の労災認定基準は1976年に定められ、「被曝量が年5ミリシーベルト以上」かつ「被曝開始から1年を超えてから発症し、ウイルス感染など他の要因がない」とされている
@StopFdema こういう悪質なデマは、訂正して、投稿削除するなりしないと、福島の皆さんのご迷惑になりますよ。
厚労省「因果関係の否定できず」
2015年10月20日 20:48
@motoken_tw @kats_me @yuukim 「「被曝と疾病の因果関係が否定できない」として労災認定」

●福島原発「事故後作業で白血病」、初の労災認定/厚労省「因果関係の否定できず」
労災認定については下記などをご参照。
・福島原発「事故後作業で白血病」、初の労災認定/厚労省「因果関係の否定できず」
  … …
「「被曝と疾病の因果関係が否定できない」として労災認定」
@ishikawonder @kikumaco
少し古いニュースですが、しかし、中身はまさにup-to-date→
@Nanaos9
え?原発で白血病は普通に一般知識じゃないですか?

エジプトには親戚がいるのです。
フィリピンにも親戚がいますよ。 

文化的国粋主義者は国際的にビジネスしています。
@_hpvv 承前)でもコレ、はるるんさんの「どこからどこまでがワクチンの副反応なのか私だって分からない」と全く同じなんです。統計可能性とか冷酷で怖くみえますけど、帰結は同じで「未だ詳細解らん!」と。
この記事(原発作業員に労災 )(続
男性の業務全体の累積被曝量は19.8ミリシーベルトで、福島第1では15.7ミリシーベルトだった。その後、白血病を発症し
@conAGW_proNuc 彼は勘違いを認めると死んじゃう病みたいですねω QT @conAGW_proNuc
福島原発「事故後作業で白血病」初の労災認定/厚労省「因果関係の否定できず」


記事の読解は問題ない?→@ryoFC
・福島原発「事故後作業で白血病」、初の労災認定/厚労省「因果関係の否定できず」
 
「「被曝と疾病の因果関係が否定できない」として労災認定」

新聞記事の読解は問題ない?→@ryoFC
@ozyszm
ちなみに、放射線被ばくによる白血病の労災認定には、「被曝量が年5ミリシーベルト以上」であることが、基準の一つとして用いられています。
10月20日の記事、引用〈福島第1では現在、1日平均約7千人が働いている。年5ミリシーベルトを超える被曝をした作業員は14年度に6600人に上り、増加傾向にあるという〉 /
2011年 政府:「放射能はただちに健康に問題はない」

2015年 厚生労働省:「メンゴメンゴ、やっぱ死ぬわ」←イマココ!
こんな感じ?
問題はこの↓の部分

(抜粋)これまでに、福島第1での作業後に被曝と関連する疾病を発症したとして、労災申請したのは8件。《うち3件は不支給、1件は取り下げ》、3件は調査中。

福島原発「事故後作業で白血病」初の労災認定 日本経済新聞
氷山の一角であると思う。まだまだ問題がこれからたくさん明るみに出そうですね。ちゃんと責任をとるべきだと思います。
これでいいのか→「 原発で重大な事故が起きた際に緊急作業に当たる作業員の被曝線量の上限は100ミリシーベルトとされているが、作業員が働ける期間を長くするため、来年4月以降は250ミリシーベルトに引き上げられる。 」:日本経済新聞+
放射線被曝による白血病の労災認定基準は「被曝量が年5ミリシーベルト以上」。福島第1で、年5ミリシーベルトを超える被曝をした作業員は14年度に6600人に上り、増加傾向にあるという。
福島第一では1日平均7000人の方が勤務とのこと。危険ある中、収束作業をしてくださっている方々に心から感謝。ありがとう。*
労災保険とは労働者が受けられる保険給付であり、属地主義なので日本で働く外国人を含みすべてにその適用が及ぶます
労働者でない場合は特別加入の制度もあります
東京電力福島第1原子力発電所事故後の作業に従事し、白血病を発症した40代男性について「被曝(ひばく)と疾病の因果関係が否定できない」として労災認定
福島原発「作業で白血病」、初の労災認定
白血病発症。1年半で20ミリシーベルト弱で100ミリシーベルトに遠く及んでいません。→
→『厚労省は「労働者補償の観点から業務以外の要因が明らかでない限り、基準を満たせば認定してきた。科学的に、年5ミリシーベルトを超えると白血病を発症するというわけではない」』
因果関係はありまぁす!>白血病を含むがんで労災認定が認められたのは初めて~ 厚労省「因果関係の否定できず」2015/10/20 画像→
命をけずる危険な仕事。被曝上限250ミリシーベルトの異常さ→
福島原発「事故後作業で白血病」、初の労災認定,,放射線=白血病とかんちがいして,大騒ぎする新聞が出てくるのだろう,,「白血病がやってくる」
これが現実なんだから…やっぱり福島の農作物海産物が安全だとは思えない。福島県民の健康はほんとに保証されるんだろうか?身近な友達の健康が心配になる…。
眠くて上手く咀嚼出来てないけど、この記事の後半は割と大事なことが書かれてる気がする。
>労災が認められたのは40代前半の元作業員。2011年11月~13年12月の間に1年半、複数の原発で放射線業務に従事
男性の業務全体の累積被曝量は19.8ミリシーベルトで、福島第1では15.7ミリシーベルトだった。その後、30代後半で白血病を発症し、14年3月に労災申請した。現在、通院治療を続けている。
福島第1の事故後の作業以外で、原発で働いて白血病や悪性リンパ腫などのがんを発症し、労災認定された人はこれまでに13人いる。
[日経]福島原発作業員、白血病で初の労災認定 事故後に発症 厚生労働省は20日、東京電力福島第1原子力発電所事故後の作業に従事し、白血病を発症した40代男性について「被曝(ひばく)と疾病の因果関係が否定できない」として労災認定した…
福島原発作業員、白血病で初の労災認定 事故後に発症: 厚生労働省は20日、東京電力福島第1原子力発電所事故後の作業に従事し、白血病を発症した40代男性について「被曝(ひばく)と疾病の因果関係が否定できない」として労災認定...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR