TOP > 社会 > 福島第1原発、「核燃料ほぼ全て溶融」 東電が1号機透視  :日本経済新聞

福島第1原発、「核燃料ほぼ全て溶融」 東電が1号機透視  :日本経済新聞

 東京電力は19日、福島第1原子力発電所1号機の原子炉内部を、宇宙から地球に降り注ぐ宇宙線の「ミュー粒子」を利用して透視した結果、圧力容器の本来あるべき場所に核燃料が確認できなかったと発表した。核燃料...

ツイッターのコメント(37)

福島第1原発、「核燃料ほぼ全て溶融」 東電が1号機透視 福島第1原発、「核燃料ほぼ全て溶融」 東電が1号機透視:日本経済新聞
日本経済新聞によると
2015/3/19付
東京電力は19日、福島第1原子力発電所1号機の原子炉内部を、
宇宙から地球に降り注ぐ宇宙線の「ミュー粒子」を利用して透視した結果
圧力容器の本来あるべき場所に核燃料が確認できなかったと発表した。

この技術を使って1号機の原
1号機の原子炉内に核燃料はほとんど残っていないことが、東電から発表されています。
何よりこれが一番恐ろしいわ。専門家がわからん事が起きてるのに、再稼働とか。頭おかしいんとちゃう???
2015年3月19日のニュース
ああ…orz
完全無欠のメルトダウンってことですね。
友達が「いいね」をして知った記事。3月に日経が報道した時は大騒ぎにならなかったのに、昨日以降の日付でFBには多数のコメントが。今、この記事が明るみに出てきた意図はなんなんだろう?
1号機の格納容器の底に落ちたとみられる核燃料は、4月以降にロボットを建屋に入れて詳しく調べる。2号機でもミュー粒子による透視作業を


福嶋が震源地の地震多発原因は福嶋シンドローム
一度事故が起きてしまったら取り返しつかなくなるのが原子力発電。他にも自然から取れるエネルギーはあるのに。愚かだね。【 東電が1号機透視:日本経済新聞】
少し前の記事だが、備忘録。 /
『 東電が1号機透視』(日本経済新聞) 核燃料は本来4メートル強の長さがあるが1メートルを超える塊は見つからず、東電は「ほぼ全ての燃料が溶け落ちていると理解…
[日経] 東京電力は19日、福島第1原子力発電所1号機の原子炉内部を、宇宙から地球に降り注ぐ宇宙線の「ミュー粒子」を利用して透視した結果、圧力容…
全部溶け落ちていたんだな。水がなければそのまま爆発するまで暴走したのかね。
福島第1原発では東日本大震災に伴う事故で、1~3号機が炉心溶融(メルトダウン)を起こした。 2号機も炉心溶融確認:
東電へ=メルトスルーした核燃料と地殻のマントルが接触したら大惨事!一刻も早く対策を・・ /←2013.8.3の投稿/⇒今頃報道、福島原発「核燃料ほぼ全て溶融」1号機透視
一般人としては、「じゃあ、核燃料は下に落ちて、どういう状態になって、どういう影響を及ぼしているの?」という疑問がわき起こる。...
福島って行ったことある?
これで安心して除染作業できそうだな(棒)
ついに認めたか。
これがどういう事態を引き起こすことなのか、説明がされていないですね…(´・ω・`)
これ、昨日のことなのに、七時のTVニュースではまだ触れてない・・・
東電は「ほぼ全ての燃料が溶け落ちていると理解していい」と説明した。
この技術は、事故が起こった後、発表されたもの。東京電力は、この技術に感謝しつつ対策をしっかり考え廃炉を進めてもらいたい。:
チェルノを超えた状況・・・・半減期何億年?? 廃炉不可能?? 福島に近寄るな。 (`□´) 以上である!(爆)
「メルトダウン」していたわけだね。当時、してねえしてねえって言い張っていた奴たくさんいたw
「メルトダウン」- -
ついにミューオンで透視できたか…
なるほど完全にコントロールできているな
こわいんですけど...
「全部溶けてました」by東京電力
「格納容器や圧力容器は見えたが、燃料があった場所には何も写っていなかった。」
@NEWS8000: 福島第1原発、「核燃料ほぼ全て溶融」 東電が1号機透視 (日本経済新聞) ”

まあそうだと思ってたけど。
溶けた核燃料は圧力容器の底から格納容器に漏れ出たとみられている。
【原発NEWS】 - 日本経済新聞 東京電力は19日、福島第1原子力発電所1号機の原子炉内部を、宇宙から地球に降り注ぐ宇宙線の「ミュー粒子」を利用して透…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR