TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 五輪招致巡りJO...

五輪招致巡りJOC会長を任意聴取 竹田氏、趣旨を説明  :日本経済新聞

16コメント 登録日時:2017-02-08 11:38 | 日本経済新聞キャッシュ

 2020年東京五輪・パラリンピックの招致活動を巡る不正疑惑で、フランス捜査当局の捜査共助の要請を受け、東京地検特捜部が招致委員会理事長を務めた日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長ら複数の招...

Twitterのコメント(16)

竹田さんは2017年に一度フランスから事情徴収を受けてる。


>同疑惑を巡っては、JOCの調査チームが、招致委の支出について「違法性はない」とする調査報告書を公表している。

JOCもこの時は「問題無し!」と言いながら、今は「止めろ!」とか言ってる。
日本の検察はクズだね!調査能力まるでなし。
>2017/2/8 12:35更新
2020年東京五輪・パラリンピックの招致活動を巡る不正疑惑で、フランス捜査当局の捜査共助の要請を受け、東京地検特捜部が招致委員会理事長を務めた日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長ら複数の招致関係者から任意で事情聴取したことが、
これ、もう2年近く前なんだな……
とりあえずしょっ引いてから長期勾留する日本と手法が違うってコトだろうか。
これも官房機密費でもみ消したんちゃう?→五輪招致巡りJOC会長を任意聴取
そういえば、これ、その後どうなったんだろうニャ?
まあいいが・・・
限りなく黒に近いブルー「違法性や賄賂性の認識がなかった」←認識の有無は関係ない 五輪招致巡りJOC会長を任意聴取
五輪招致巡りJOC(日本オリンピック委員会)竹田恒和会長を任意聴取
【日経 
▼招致委がシンガポールのコンサルタント会社に約2億3千万円を支出
▼この支出がIOC委員関係者への賄賂の原資に当たる疑いがあるとして、仏当局が捜査を進めてる
また燃料か、ぐちゃぐちゃだなあ

(日経)フランス捜査当局の捜査共助の要請を受け、東京地検特捜部が招致委員会理事長を務めた日本オリンピック委員会の竹田恒和会長ら複数の招致関係者から任意で事情聴取
”フランスの刑法では民間人同士でも贈収賄罪に問われるが、日本の刑法に同様の規定はない”そうなんだ、知らなかった。五輪招致巡りJOC会長を任意聴取
[日経]五輪招致巡りJOC会長を任意聴取  2020年東京五輪・パラリンピックの招致活動を巡る不正疑惑で、フランス捜査当局の捜査共助の要請を受け、東京地検特捜部が招致委員会理事長を務めた日本オリンピック委員会(J…
JOC会長を任意聴取 仏当局の要請受け東京地検   本件に関与しているというか国際スポーツ利権の中心にある電通をしっかり調査して欲しい。しばらくニュースに上がらなかったので、政府が外交ルートで黙らせたのかと思っていた。
明治天皇の曾孫様がおフランスで罪に問われるかもってこと?
JOC会長を任意聴取 仏当局の要請受け東京地検(2017/2/8) - 日本経済新聞
以上

記事本文: 五輪招致巡りJOC会長を任意聴取 竹田氏、趣旨を説明  :日本経済新聞

関連記事