TOP > 社会 > 日本経済新聞 > 小池新党への合流...

小池新党への合流容認 民進系に連合東京  :日本経済新聞

21コメント 登録日時:2017-02-08 00:14 | 日本経済新聞キャッシュ

 連合東京は7月の東京都議選で、民進党の立候補予定者が小池百合子知事が実質的に率いる地域政党「都民ファーストの会」から出馬することを容認する方針を決めた。産別労組が支援する公認候補者が民進を離党しても...

Twitterのコメント(21)

さてさて
共 (残左)    公自維希
こんな感じで良いのかな🤔

希が小山の大将達に
引っ掻き回されない事を祈る🙏

残左はどうするか、新党?
ポピュリズムと民主主義は両立し得ない…ここは連合がクギを刺すべきところでしょうに>_<
別記事に離党した自民党都議に離党を迫ったのは小池さん側のようですね。
小池さん含めた自民党との距離感がきになります。
維新は連携しなくてきっと正解ですね。
“連合東京は7月の東京都議選で、民進党の立候補予定者が小池百合子知事が実質的に率いる地域政党「都民ファーストの会」から出馬することを容認する方針を決めた。”
これじゃ改革できないよね
とうとう連合東京は舵を切った。
ただ看板付け替えただけでしょ。
小池さんに便宜を図ってもらおうということだろう。全く頂けないし、小池さんが許容していくようでは改革の旗印を掲げた人にはなれないがどうなるか…。
連合東京は7月の東京都議選で民進党の立候補予定者が
小池知事が実質的に率いる地域政党
「都民ファーストの会」から出馬することを容認する方針を決めた
民進系都議の離党が広がる可能性がある
連合東京は7月の東京都議選で、民進党の立候補予定者が小池百合子知事が実質的に率いる地域政党「都民ファーストの会」から出馬することを容認する方針を決めた。産別労組が支援する公認候補者が民進を離党しても支援を続ける。
就職戦線異常あり

『連合東京は7月の東京都議選で、民進党の立候補予定者が小池百合子知事が実質的に率いる地域政党「都民ファーストの会」から出馬することを容認する方針を決めた。産別労組が支援する公認候補者が民進を離党しても支援を続ける』
うごきが激しくなってきた。ろくなもんじゃないな。
こうやって民進党は弁証法的に消滅していく。
連合の公然たる自民党支持。それも相手が極右の詐欺師小池百合子とは。頭おかしいだろう。止まらない民進党の崩壊。>新党への合流容認
気になった。
2014年の衆院選当時、小沢一郎氏は、小宮山泰子氏と鈴木克昌氏を民主党に復党させ、自身に近い(元)議員を維新の党に送り込んでいる。
どうもそれと同じ臭いしか感じない。
⇨共産党は絶対NGだけど、日本会議の小池百合子はOK…連合って、何だろう?
そして当選後に離党して民進党に再合流ですか?→
【産別労組が支援する公認候補者が民進を離党しても支援を続ける。民進系都議の離党が広がる可能性がある】

民進すっ飛ばして連合と直交渉を進めたか。都議選から国政へとなった時には効いてくる。
/連合(日本労働組合総連合会)が、民進党ではなく「都民ファーストの会」から出馬することを容認、とのニュース。地域政党の台頭で、大阪の民主党はほぼ全滅しましたので、ここも生き残りに必死ですね。
泥船にわざわざ乗っかろうとする連合東京ってバカなのアホなのタコなの?
以上

記事本文: 小池新党への合流容認 民進系に連合東京  :日本経済新聞