TOP > 社会 > 日経平均大引け、大幅続落 景気悪化を警戒 下げ幅今年2番目の大きさ  :日本経済新聞

日経平均大引け、大幅続落 景気悪化を警戒 下げ幅今年2番目の大きさ  :日本経済新聞

13コメント 2019-03-08 15:16  日本経済新聞

8日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続落した。終値は前日比430円45銭(2.01%)安の2万1025円56銭だった。下げ幅の大きさは大発会の1月4日に次いで今年2番目。取引時間中では2月15日

ツイッターのコメント(13)

下がれば上がる‼か⁉
中国経済は一気に落ちるのかな
米中関係なんとかしてくれー。
そして確かに円高ドル安旅行で実感したわ。
中国の2月の輸出額が大幅に減少し、投資家心理が冷えた。
↓(引用)


馬鹿も休み休み言え。
どう考えても、「安倍晋三のせい」だろうが。
けっ、マス「ゴミ」が
指値入れてて拾えたと思ったら、暴落してたのね。 |
「好景気が減速」がまやかしなら実際は「不景気がさらに不景気に」ということ。→
単に円高になったからでしょ。
株価が下がると嬉しくなる。
目指せ!!1万円以下!!
>世界的な景気悪化への懸念から海運や鉄鋼などを中心に全面安だった。

いや、世界的な景気悪化への懸念程度で、430円も値下がりしねーよ。確かにダウも下落しているが、東証はそれ以上だ。何かしらの内的な要因が有るとしか思えない。
なにかはわからないが
この1週間でそこそこ下げた感じか?
月曜日時点でいくらだったかの?
下げ幅今年2番目の大きさ:日本経済新聞 ~ の景気見通し大幅引き下げに端を発したグローバル景気懸念、中国の輸出減もあって投資家心理が冷え込み
日経平均、大幅続落  終値430円安の2万1025円
下げ幅今年2番目の大きさ:日本経済新聞

8日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続落した。終値は前日比430円45銭(2.01%)安の2万1025円56銭だった。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR