TOP > 科学・学問 > 富裕層の過剰貯蓄、是正急げ コロナ禍で拡大する格差 (写真=ロイター) :日本経済新聞

富裕層の過剰貯蓄、是正急げ コロナ禍で拡大する格差 (写真=ロイター) :日本経済新聞

16コメント 2020-10-14 06:13  日本経済新聞

有機体から生態系さらには宇宙に至るまで、どんなものも存続するにはバランスが重要だと科学者は強調する。例えばどんな生命体も、ホメオスタシス(恒常性)を通じて体温が常時適切に調整されていないと生き残れない...

ツイッターのコメント(16)

富裕層の使いきれない所得は、投資と貯蓄に回っている。その貯蓄が一般消費者のクレジットカードやローンの利用になっている。富裕層は所得が増え続け、それ以外の層の人々は負債比率が高くなる。、#投資運用、#不動産投資、#海外不動産、
“政府や富裕層以外の家計の債務の大幅増は、富裕層の貯蓄で手当てされてきた…。不平等を巡る議論ではこの関係性はとかく見落とされがちだが、富裕層による行き過ぎた富の蓄積は、それ以外の層の債務水準の急上昇に直結する”
コロナ禍で拡大する格差: 日本経済新聞

平易な言葉でとてもわかりやすい(有料会員記事ですが…
コロナ禍で拡大する格差: 米国では最上位1%が総所得に占める比率が高まるにつれて、それ以外の層の債務水準が上昇している。つまり所得格差の拡大は経済の「金融化」を伴ってきた。
コロナ禍で拡大する格差 アティフ・ミアン氏。「伝統的な考え方では、貯蓄が増えればより多くの投資に回るのでよいこととされてきた。だが富裕層の貯蓄が増えても米国の投資は増えていない。(中略)富裕層の過剰貯蓄は一体何に使われているのか」
コロナ禍で拡大する格差:日本経済新聞 富裕層への課税は再分配や格差是正のための懲罰的なものとして一般的に理解されるが、この論考は富裕層の過剰貯蓄が投資ではなく他の主体の債務を増やすことによる経済の債務化の弊害を問題としている。
本日の経済教室はアティフ・ミアン

 コロナ禍で拡大する格差: 日本経済新聞
今日から緩く発信します。多くの方の考えも聞きたいので意見ください!
米国を筆頭に貧富の差が広がっている。従来は、家計の貯蓄が増加すれば、それが投資や財政赤字となり経済が成長していくシステム
(経済教室) 是正急げ  アティフ・ミアン プリンストン大学教授 :日本経済新聞
是正急げ アティフ・ミアン プリンストン大学教授:経済教室面から
非常に重要な視点だね。
【経済教室】
>富裕層の貯蓄が増えても米国の投資は増えていない。それどころか、米国のGDPに占める投資の比率は80年から低下基調にある

是正急げ: 日本経済新聞
富裕層の使いきれないお金が、回り回って貧困層のクレジットカードでの買い物を容易にし、借金漬けにする。
貧富の格差が広がるサイクルが加速している、という深刻な話。
わかりやすく整理されている論説❗️→
興味深い論考。

 コロナ禍で拡大する格差:日本経済新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR