TOP > 社会 > この顔どこかで見た? 「フリー素材」になった僕  :日本経済新聞

この顔どこかで見た? 「フリー素材」になった僕  :日本経済新聞

ここに掲載されている僕の顔写真を見て、「どこかで見たことがある顔だ」と感じる方がいるかもしれない。いや、正確には「誰だか分からないが、何となく記憶の片隅にある」というところだろうか。 僕は自称「日本...

ツイッターのコメント(18)

大川さんが特集されてるのなんか嬉しい
"本来は「収入が低すぎて絶句する男性」なのだが「口臭がきつい男性」としてかなり使われた" 〜 「フリー素材」になった僕:(190814 日経新聞より)
「記事を見逃した!」「モザイクなしの無修正が見たい!」という方、安心してください。日経電子版の登録会員(無料)になれば、記事を読むことができます。
《大川さんキタ━(゚∀゚)━!》
フリー素材モデルの大川竜弥さん、「年収が低すぎて絶句する男性」を演じたつもりが「口臭がキツすぎる男性」として利用されている。おもしろすぎるわ!
“フリー素材はユーザーのニーズを把握することが重要だ。特にネットの動向は重要で、僕は日々ネット漬けになって情報を分析した。そこで感じたのは、「悲しみ」にまつわる画像は需要があるということだ。”
こんなんおもろいに決まってるやん
マフィア梶田さんではなかった…。
フリー素材のモデル男性

これは面白い
将来のためだから、今回のギャラはナシで」を自分でやったという話 :-)
口臭野郎に出会うとこの写真が脳裏に現れるよ
ヲタクもフリ素化しがち
今日の記事
世の中、幸せな出来事の陰に不幸な出来事がある。しかしネガティブなシーンは当事者の映像を撮るのが難しいので、当然画像が少ない。
「フリー素材」になった僕
画像をネットで無料公開した専業モデル 大川竜弥:日本経済新聞
お世話になってるのでシェア →
以上
 

いま話題のニュース

PR