TOP > 社会 > 人口減少社会の未来図(下) 頭脳資本主義、数より質重要  :日本経済新聞

人口減少社会の未来図(下) 頭脳資本主義、数より質重要  :日本経済新聞

21コメント 登録日時:2019-05-30 07:01 | 日本経済新聞キャッシュ

「人工知能(AI)は人をエンパワー(力づけ)する」という決まり文句がある。確かにその通りだが、こう付け加える必要がある。「ただし均等にではない」。すなわち途方もなくエンパワーされる人がいる一方、そうでない人もいる。...

ツイッターのコメント(21)

人口減少社会の未来図(下)頭脳資本主義、数より質重要: 有料記事
人類史上、今ほど数学がお金になる時代はない。

人口減少社会の未来図(下)頭脳資本主義、数より質重要:
>「人工知能(AI)は人をエンパワー(力づけ)する」確かにその通りだが、こう付け加える必要がある。「ただし均等にではない」途方もなくエンパワーされる人がいる一方そうでない人もいる。AIを活用できる者は沢山の人を従えているのと同じような巨大な力を持つようになる。
"AIは数学のかたまりであり、人類史上今ほど数学がお金になる時代はない。米国ではAI分野で博士号を取得した学生は時に数千万円もの年収の職に就ける。プロジェクトリーダーとなれば数十億円という大リーグ投手並みの報酬を得られることもある。"
労働が人間の根源的な営みとみなすような今の価値観は是正されなければならない。
この指摘のサプライサイドはそうだよねと思うんだけど,ロングテールの人々がなぜ国にBIを成立させるだけの税金を払わないといけないんだろ?というのを解決できないんだよなあ。多分。 / “人口減少社会の未来図(下) 頭脳資本主義、数より質重要  :日本経済新聞”
「趣味に熱中する者、遊びほうける者、引き続き労働に精を出す者など多様な生き方が肯定されなければならない」
人口減少社会の未来図(下)頭脳資本主義、数より質重要:
今日、5月30日の日経新聞の経済教室に私の記事があるので、持っている人は見てみてください。ネットでは有料⇒  "「AIは人をエンパワーする」という決まり文句がある。確かにその通りだが、こう付け加える必要がある。「ただし均等にではない」。"
「ベーシックインカムの導入と労働観の転換」が筆者の主張なのに、記事のポイントとしてピックアップされていないのはなぜ?という。

人口減少社会の未来図(下) 頭脳資本主義、数より質重要:
写真、若すぎない?とても44歳には見えない。

人口減少社会の未来図(下) 頭脳資本主義、数より質重要:
数学、もっと勉強しておけば良かった。
この方の意見に一票。
教育方法も、型通りの知識偏重方式ではなく、もっと自由で思考力を養う方式に変える。
BIは一定レベルの生活を補償し、能力と環境に応じた自由な就業を促す役割を果たす。
富の偏重を是正し、安定した自由な社会基盤を造ることが重要。
学費の高騰っぷりを見ても分かる通りで、教育水準は下がる一方。もう小学校中学年くらいで勝負ありな感じに成っている。極一部が凄く賢くなり、その他大勢はそもそもやる気がない。
プロジェクトリーダーとなれば数十億円という大リーグ投手並みの報酬を得られることもある。😱😱今の給料少なすぎるじゃないか?!
30日の は井上智洋・駒沢大准教授の論考。知的労働の価値が一層高まる「頭脳資本主義」の下では、深刻な格差問題が生じる恐れがあると指摘したうえで、ベーシックインカムの導入や労働中心主義からの脱却が必要と論じています。
最後の最後に難しいこと言った。「労働が人間の根源的な営みとみなすような今の価値観は是正されなければならない。」
頭脳資本主義の到来
井上先生に同意。技術的シンギュラリティが目の前に迫っていると言われる時代において、日本の国会では新たな社会保障のあり方として、BI導入という革新的な発想に基づく議論を行うべきだ。民間だけでの議論にすべきではない
 頭脳資本主義、数よりも質
エグザイル井上とお呼びした方が日経に^_^

人口減少社会の未来図(下)頭脳資本主義、数より質重要:
米国では既にコールセンターや旅行会社のスタッフといった中間所得層が従事する「事務労働」の雇用がITにより減らされている。対照的に低所得層が従事する「肉体労働」と高所得層が従事する「知的労働」が増大し、この現象は労働市場の二極化
以上

記事本文: 人口減少社会の未来図(下) 頭脳資本主義、数より質重要  :日本経済新聞

いま話題の記事