TOP > 社会 > 日本の経済政策への提言 名目賃金、5~10%上げを A・ポーゼン ピーターソン国際経済研究所所長/O・ブランシャール ピーターソン国際経済研究所シニア・フェロー :日本経済新聞

日本の経済政策への提言 名目賃金、5~10%上げを A・ポーゼン ピーターソン国際経済研究所所長/O・ブランシャール ピーターソン国際経済研究所シニア・フェロー :日本経済新聞

 日本はインフレを必要としている。日銀が量的・質的金融緩和により0.5%程度のインフレを達成したが、それ以上のインフレが必要だ。 それは景気対策としてではない。日本経済はようやく景気後退を脱したばかり...

ツイッターのコメント(15)

そういえばポーゼンとこんな提言もやっていた。数年前の経済教室。「 名目賃金、5~10%上げを」
ググったら日経のサイトに提言があった

 名目賃金、5~10%上げを
2年ほど前にポーゼンがブランシャールと一緒に政府・日銀に提言した強制賃上げ論。 「 名目賃金、5~10%上げを」

変節ぶりに呆然とせざるを得ない。
ピーターソン国際経済研究所所長/O・ブランシ…”
これか、価格と賃金同時に上げろという政策
 :日本経済新聞
「乱暴な財政健全化策は成長を大幅に減速させ、かえって財政収支を悪化させる。」 /  ピーターソン国際経済研究所…”
日経のこの記事は読み応えがあって面白かった。より強力なインフレ目標政策と賃上げを提言。
ポーゼン&ブランシャールの提案「全面的な賃金引き上げにより、まずある程度高めのインフレを生じさせる…財政健全化のために日本政府がとりうる、そして日銀が支援しうる、最も信頼できる政策」 /  名目賃金、5~…”
2015/12/15 3:30 朝刊 [有料会員限定]  
名目賃金、5~10%上げを:A・ポーゼン ピーターソン国際経済研究所所長/O・ブランシャール ピーターソン国際経済研究所シニア・フェロー日本経済新聞
面白い。
> :日本経済新聞
名目賃金、5~10%上げを:日経
「インフレスパイラルにつながる可能性は低いし、万一そうなったら、日本にとってはむしろ幸運というべきだろう」
人の国だと思って無茶苦茶なこと言ってんなあ…
そんな無茶苦茶をするより消費者への減税をすればすむこと..
日本国債が暴落しなかった理由。「 金融抑圧、日本人投資家のホームバイアス(国内資産への投資選好)、円という日銀に印刷可能な通貨での国債発行という条件が重なった 」: 名目賃金、5~10%上げを:日本経済新聞
名目賃金、5~10%上げを:日本経済新聞
ブランシャールの教科書が馬鹿馬鹿しくて読めなくなる
以上
 

いま話題のニュース

PR