人手確保へ待遇改善急ぐ トヨタ期間従業員、支給金2倍: 日本経済新聞

新型コロナウイルス禍で落ち込んだビジネスの回復をにらみ、企業が働き手の待遇見直しを急いでいる。自動車や飲食など期間従業員(総合2面きょうのことば)やアルバイトの求人を増やしている。労働市場の一部で逼迫...

ツイッターのコメント(23)

僕はこの話はかなり前から知ってました。

 トヨタ期間従業員、支給金2倍
結局会社は自社都合でどうとも出来る人(非正規)が欲しいんだよな🙄🙄🙄
新型コロナウイルス禍で落ち込んだビジネスの回復をにらみ、企業が働き手の待遇見直しを急いでいる。自動車や飲食など期間従業員(総合2面きょうのことば)やアルバイトの求人を増やしている。労働市場の一部で逼迫感がでている。
税は大企業に還付。大企業は潤沢な資金で労働力の確保。
中小企業の淘汰が始まってる。
人手不足になれば労働市場はタイトになり賃金は上がる。人手確保のために賃金をあげられない企業は市場から退場する。ゾンビが増えれば雇用は固定化し賃金も上がらない。一定の新陳代謝は必要だと思う😃

 トヨタ期間従業員、支給金2倍:日本経済新聞
21年9月の非正規雇用は2059万人とコロナ前の19年9月から約140万人減っている。非正規従業員の待遇改善が本格的に広がれば、景気回復も後押ししそうだ。
人が少ないと賃金は上がってる。
低賃金で雇える外国人実習生を増やせばこの流れは弱まる。
格差是正するなら、やることは明確。

 トヨタ期間従業員、支給金2倍:日本経済新聞
トヨタ期間従業員、支給金2倍  居酒屋、深夜も再開で時給上げ 経済正常化で業種に広がり
いつも混乱するが、人手不足と仕事がないという両面のニュースが存在している。実際、仕事はあるけど、マッチするものがない、ということなんかな。
やっぱり自動車関連、人材関連、消費関連で良いような気が。
消費関連はいい押し目になっているかと。経口治療薬の話題ももうじき出るので来月以降のテーマでは。
 
PR
PR