道の駅22施設、年商10億円超 20年で倍増1200、福島5倍: 日本経済新聞

ドライバーの憩いの場「道の駅」が地域再生を担う拠点に進化している。全国の施設数は約1200と20年間で2倍近くに増加。年間10億円以上を稼ぐ道の駅は20カ所を超える。新鮮な地元の1次産品の販売だけでな...

ツイッターのコメント(14)

川場田園プラザは以前立ち寄ったことがあります。平日かつ雨天だったので客足は疎らでしたが。そこから少し離れた群馬県片品村の花の駅・片品 花咲の湯もオススメです。
20年で倍増1200、福島5倍
岐阜・美濃加茂、隣接地に大手がホテル:日本経済新聞
いつも大事な視点が欠けている…黒字なのかな…
#道の駅 22施設、年商10億円超
非常に面白い記事。地域創生はここから

【データで読む地域再生】
写真が完全に老人ホーム…
まぁ24時間営業なんで車上生活者も集まってたりするけどな。(´・ω・ `)
道の駅のモデルを考えた人は凄いよね。何故か寄ってしまう。
わが栃木県の茂木には年間150万人が来ているとのこと。ぜひお越しください。
移動人口、関係人口を増やして取り込む道。レジャーに投じる金と時が必要。
地元も道の駅に…街の駅じゃなくて
場所も成功例を習って考えて欲しいな
20年で倍増1200、福島5倍 岐阜・美濃加茂、隣接地に大手がホテル:総合1面から
これは地域活性化に寄与する良い取り組みだよね。行くとつい農産物を買いたくなる。川場の道の駅にも行った事あるけど、凄く混んでて賑わってた。
いつも思うのは、役場や学校や医療施設を道の駅周辺に集めれば
色んなことが解決出来そう。
以上
 
PR
PR