豆腐バー 若者に刺さる: 日本経済新聞

11コメント 2021-10-15 06:41|日本経済新聞

ツイッターのコメント(11)

アサヒコは政府が需要を作ったから製造ラインへの投資ができた!(白目)

若者に刺さる: 日本経済新聞
>業界への経験が浅いだけに発想が斬新

こういう、良い意味での「素人感」「アマチュアっぽさ」って大事ですよね👌
マーケティングに重要なことは定義づけだ。業界の常識で「○×とはこういうもの」という決めつけが、市場を行き詰まらせる。鈴木氏が好んだ旭山動物園(北海道旭川市)の改革も「行動展示」という定義への変更で生まれ変わった。
若者に刺さる
「豆腐はもっと自由に食べてもいい。チキンバーのような豆腐はできないか」。豆腐業界への経験が浅いだけに池田部長の発想は斬新だった」「豆腐バーを発売すると、20~30代の消費者に刺さる。今も売り切れて、棚から消えることも」・・柔軟発想
いい

『「TOFU BAR」(豆腐バー)だ。サラダチキンバーのような形状で、片手で食べられるのが特徴。通常の豆腐に比べるとかなり硬めで、従来の食感とも違う。ステイホームの追い風を受け、アサヒコ(さいたま市)の豆腐バーは累計で800万本近く売れるヒットになった。』
私も良く買いますな。
硬い豆腐売れそう!

マーケティングに重要なことは定義づけだ。業界の常識で「○×とはこういうもの」という決めつけが、市場を行き詰まらせる
日経これ明らかにわざとでしょ

若者に刺さる: 日本経済新聞
面白そう。一度買ってみよう!
【ヒットのクスリ】
そんなニンキなんだ??
食べた事なかった😎
以上
 
PR
PR