ESG光と影 私の提言(下)ガラパゴス化どう回避: 日本経済新聞

世界の主要企業に気候変動への対応を求める投資家団体「クライメート・アクション100プラス(CA100+)」は大きな存在感のあるイニシアチブの一つだ。CA100+の運営委員など様々なイニシアチブで活躍す...

ツイッターのコメント(5)

私の提言(下)ガラパゴス化どう回避:日本経済新聞

“温暖化ガス排出量が多いなど気候変動に与える影響が大きい世界の167社に対して共同で対話(エンゲージメント)する。”
> ルールづくりで先行する欧州連合(EU)との違いは、ゴールに向けた工程表が明らかかどうか。欧州は工程表を明示しているが、日本はパッチワークでの対応になりがちだ
私の提言(下)ガラパゴス化どう回避 三井住友トラスト・アセットマネジメント 川添誠司氏 ルールづくりに工程表を:グローバル市場面から
私の提言(下)ガラパゴス化どう回避:日本経済新聞
"欧州では環境に貢献する経済活動の基準や条件を定めた『EUタクソノミー』を導入。欧州の機関投資家は投資先全体のうちどの程度がこのタクソノミーに適しているかを開示しなければならない。日本企業もこのタクソノミーに沿って開示しなければ欧州からの投資を失いかねない"
以上
 
PR
PR