入国後待機「管理強化を」 自民要求、要請の実効性低く: 日本経済新聞

変異型の新型コロナウイルスを巡る日本の水際対策が課題に浮上してきた。自民党の外交部会は12日、入国者の管理を強化するよう政府に要求した。自宅での待機要請などに従わない人は1日300人に及ぶ。厚生労働省...

ツイッターのコメント(23)

4月は1万7557人の外国人が入国し、そのうちインドからは1900人ほど入国とのことです。

『 自民要求、要請の実効性低く 厚労省慎重「憲法の制約」』
:99%が従ってるからすごいとか言ってる人たちがいるようじゃダメだと思うわ。
入国者14日隔離できない理由で憲法の制約口実にならんよ。なら6日隔離さえ違憲になるし、不法滞在外国人長期勾留で自殺者まで出した入国管理局も違憲だわな。
》憲法学者の中には入国した邦人や外国人に一時的な待機を義務づける措置は憲法上、認められると指摘する声がある。慶大教授の横大道聡氏は「邦人と外国人を問わず、合理的な根拠と明確な法律に基づく条件を満たせば移動の自由を制約できる」と話す。
田村憲久厚生労働相は10日の衆院予算委員会で「憲法の制約上、移動の自由がある。判例でも出ている」と言及した。「我が国は私権の制限に対しての法律がない」とも述べ、強制するのは難しいとの認識を示した。

入国後待機「管理強化を」、厚労省慎重「憲法の制約」。
厚生省の言うことが本当なら日本国憲法は直ちに改正すべき欠陥憲法だ。9条もそうだが国民の安全や命の価値が他国の利益や人権より低い。優先順位が間違っている。
コロナ対応ができないことを憲法のせいにするのはやめてほしい。ハンセン病強制隔離は感染力が極めて弱いことが医学的に明らかになり、特効薬も開発されて致命的な病気ではなくなった後も合理的根拠なく強制隔離を続けていたことが問題だったわけで今の状況とは全く異なる。
厚労省の役人たちを見てると本当に頭が悪いし責任感も行動力も欠いていて腹立たしい限りだけど、この件に関していうと22条には“公共の福祉に反しない限り”と明記してあるわけだから、国会議員が責任を持って立法すればいいだけでは?
やっぱり憲法が強いんだよね〜
法学部でそれだけはよく理解できたよ
 
PR