TOP > 政治・経済 > アストラゼネカのワクチン、日本で量産: 日本経済新聞

アストラゼネカのワクチン、日本で量産: 日本経済新聞

20コメント 2021-01-28 06:45  日本経済新聞

英製薬大手アストラゼネカは日本で新型コロナワクチンの量産準備に入る。国内メーカーが近く受託生産を始める。国内生産量はアストラゼネカの日本向けワクチンの75%に相当する9000万回分を見込む。海外での供...

ツイッターのコメント(20)

これどうするのだろう。いつもの隠蔽で強行接種?
→アストラゼネカのワクチン、日本で量産 9000万回分、国内安定調達へ道筋 2021年1月28日:
「EUで生産したワクチンはEU外に出さない」という話もある中、これは安心だ。
アストラゼネカって名前滅茶苦茶かっこいいよね
3月輸入では夏の感染者ピーク終えてるのでは?
日本の製薬メーカーワクチンはいつ?
イレッサ事件でアストラゼネカ製ワクチンの承認は慎重に行われるはずで、ファイザー製ワクチンを主体に運送保管用に超低温冷凍庫の配備を進めてるはずだろ?という今日五輪を強行したいが為に庶民には安価なアストラゼネカ製、上級国民はファイザー製ということか。
JCRファーマ S高まだかなぁぁぁぁぁぁあ

遅いなぁぁぁあわあわあわあわあゎあ🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥
治験が終わってないけど国内生産は供給安定に繋がるな。 アストラゼネカのワクチン、日本で量産  9000万回分、国内安定調達へ道筋 :
よくよく見たら、アストラとファイザーでワクチンの種類が全然違う出ないか!治験はするものの、同時並行で接種するのは大丈夫なのか??
アストラゼネカのワクチンをJCRファーマが受託生産。アストラゼネカのあるイギリスからの輸入が3000万回、JCRファーマによる日本国内での受託生産が9000万回、合計1億2000万回。その他、ファイザーからの輸入が1億4400万回など。
あれ?なんか大阪ワクチンとかイソジンとか。あれ?アドバルーンでしたか?
ファイザーやモデルナと異なり、アストラゼネカのコロナワクチンはウイルスベクター。私はmRNAがいいですね……昔、士郎政宗の仙術超攻殻オリオンで「有重縫」という当て字がかっこよくてなんだか好きだったので……
これを受けてJCRファーマの株は急騰。
培養液の作成、とのことだが特別な技術は必要ないことから、株価の上昇は一時的なものと予想。
「アストラゼネカは日本で新型コロナワクチンの量産準備に入る。国内メーカーが近く受託生産を始める」
アストラゼネカのワクチン、日本で量産 9000万回分、国内安定調達へ道筋:朝刊1面から
➡︎米国の友人はモデルナのワクチンを早々に摂取している。そして旅行まではしないが、お出掛け程度はして、楽しんでいる。米国の感染状況は悲惨だから真似したいというわけではないが、対比的な国民性は興味深い。
ファイザーとモデルナは輸入のみか。これはしんどそうだが…はてさて…。(´・ω・ `)
JCRファーマはワクチンの生産実績はないが、細胞培養などのバイオ技術を持つ。アストラゼネカから製造技術を移管され、遺伝子を改変したアデノウイルスの提供も受けた。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR